多くの方が恐喝や脅迫などの不当要求を受けたときに思い浮かべるのは、警察に相談をするというところでしょう。

もちろん、相手方の行為が犯罪に該当するようなものであるときには、警察に対応いただくのがベストです。

ですが、警察に相談に行くにあたっても、コツを押さえておかなければ、警察からは「では、何かあったらまた来てください」と言われるにとどまってしまうことがございます。

そのため、警察に対応してもらうにしても準備が必要になってきます。

続きを読む
Share to facebook.Share to twitter.Share to line.Share to hatena.

あなたにオススメ