まだまだ寒い日が続きますね。日経も節分明けから大幅な下落が何度かあってまだ軟調な展開が続きそうです。ただ株式においては、決してデメリットではありません! なぜなら、欲しかった株が安く買えるチャンスですからね。

そこで、今回は「外せない!人気の使える優待銘柄」をテーマに2月優待の代表格であるイオングループ2社とユニークな選べる優待の人気成長企業1社を紹介したいと思います。

※購入は自己責任でよろしくお願いします


嬉しい!映画がお得に見られるようになりました

8267 東・1 イオン

イオンはおそらくみなさん知っているかと思います。しかしその歴史を知らない人は多いのではないでしょうか。

1758年、初代 岡田惣左衛門が太物・小間物商を三重県四日市で創業しました。屋号は篠原屋。それから260年、今では世界13か国に展開し、営業収益8兆2,101億円、6期連続営業収益日本小売業のナンバーワンに輝きました!

<株主優待内容>

権利日株数優待内容
2月末
8月末
新規株主に案内書を送付し、
株主ご本人カード・ご家族カード各1枚合計2枚のオーナーズカードを発行。
(1)半期100万円までのお買い上げ金額に対し、保有株に応じた返金率でキャッシュバック
(2)毎月20・30日のお客様感謝デーはさらにお買い得(お支払い時5%OFF特典あり)
(3)会計時割引・優待料金特典。会計時にレジでイオンオーナーズカードを提示、
その場で割引金額あるいは優待料金で利用できる。
ただし、会計時割引・優待料金の特典店舗ではキャッシュバック特典はない。
100株以上(1)3%(2)(3)
500株以上(1)4%(2)(3)
1,000株以上(1)5%(2)(3)
3,000株以上(1)7%(2)(3)

※長期保有優待特典(年1回)
2月末時点の株主名簿に基づき1000株以上を3年以上継続保有するとイオンギフトカードがもらえる!
1,000株~   2,000円
2,000株~   4,000円
3,000株~   6,000円
5,000株以上 10,000円

実際のオーナーズカードです。名前と番号が入っているのでワオンで隠しています。

オーナーズカードは使うほどお得なのですが、今回は特にイオンシネマでのお得度がアップしました。

イオンシネマで今までは、イオンオーナーズカードを提示すると1,800円の映画料金が1,500円になるという程度だったのですが、17年の9月より同伴者も含めて高校生以上は1人1,000円で見られるようになりました。しかも、コーヒーかポップコーン、どちらかのオマケ付き!上映日ならいつでも使えますよ~。これってすごい優待拡充だと思います。

私はイオンの株を2006年頃に1,600円位で買いましたが、売ろうとか損切しようとか思ったことは1度もありません! ただ、900円位の頃に買い増ししなかったことだけは残念に思います。今やイオンオーナーズの優待は我が家の生活になくてはならない存在になっています。これからもず~っと保有するつもり、離れられません。