趣味

30万円以下の銘柄でレジャーに使える3月の株主優待5選

優待を活用してオトクに遊ぼう!

家族みんなでオトクに遊ぼう!

ラウンドワン(4680)

ボウリングやカラオケ、スポーツが楽しめる屋内型レジャー施設を展開している会社です。アミューズメント売上高では、業界3位。米国にも25店舗展開しています。

ラウンドワンをよく利用される人に使いやすい優待内容となっています。クラブカードは年会費300円(税込)がかかる会員カードですが、これが無料で2枚引き換えることができ、1年間ずっと各サービスが割引価格で利用できます。最低投資金額は手が届きやすく、ファミリーで優待を使えそうなところも嬉しいですよね。

サンリオ好きは必見!

サンリオ(8136)


有名な「ハローキティ」を筆頭に、オリジナルキャラクターを多数開発。世界でライセンスビジネスを推進するキャラクターライセンサーの大手です。

テーマパークの共通優待券は、大人の場合平日で3,300円(休日は3,800円)かかるパスポート料金が無料になるので、サンリオのキャラクターが好きな人にはお得で嬉しい内容ですね。こちらも小さな子供のいるファミリーにはとっても喜ばれそうです。優待をきっかけに遊びに行ってみるのもいいですね。


気になるレジャー優待はありましたか?大人の旅行から家族のおでかけで使えるものまで、さまざまなものがありますね。『株主優待』という株主だけが使える限定の特典を上手に使って、お得に楽しい思い出をたくさん作ってみてはいかがでしょうか。
3月はレジャー以外にもたくさん優待銘柄がありますので、ぜひチェックしてみてください。

※上記は権利確定が3月の優待銘柄のうち、QUICKリサーチネットの株主優待検索で優待内容のカテゴリがレジャーであり、時価総額が1,000億円以上かつ最低投資金額が30万円以下の銘柄の中から5銘柄をピックアップ。
※優待内容は株主優待取得に必要な最低購入株数の場合のものです。
※株主優待の内容は変更される場合がありますので、必ず当該企業のホームページ等をご確認ください。

Share to facebook.Share to twitter.Share to line.Share to hatena.

あなたにオススメ