はじめに

実はお土産でも楽しめる極上中国料理

ホテルの1階には「重慶飯店新館売店」がありお土産が販売されていますが、ホテルオリジナル商品で目を引くのが重慶飯店謹製の数々。麻婆豆腐は「麻婆豆腐醤(マーボードウフジャン)」という名称で商品化されています。電子レンジで簡単に調理できる優れもの。用意した豆腐は水気を切った後、事前に少々レンジでチンしておくと更に水気が飛び味は濃厚になります。完成後は細かく切ったネギをまぜると味わいはグンとアップします。

タンタン麺もテイクアウト商品化されています。こうしたホテルクオリティのグルメが自宅でも楽しめるというのは旅の思い出に最高。友人、知人へのお土産としても喜ばれることでしょう。中華街にあるホテルならではのお土産です。

重慶飯店の点心が楽しめる朝食

ローズホテル横浜の朝食は「ブラスリー ミリーラ・フォーレ」で和食・洋食の朝食ブッフェが提供されています。ホテル内で焼き上げたパンなども人気ですが、何と言っても重慶飯店の点心に注目です。さすがの味わいといえるザーサイをはじめとした中華総菜、アツアツ焼売が並ぶ点心コーナーなど、中華街そしてローズホテル横浜ならではの贅沢な内容に感動。中華粥もおすすめです。

ローズホテル横浜のルームサービスを中心としたグルメにフィーチャーしてきましたが、山下公園や元町、山手などへのアクセスにも優れた立地のホテル。中華街を起点として港ヨコハマ全体を満喫できるホテルともいえます。

教育、住宅、老後資金の準備はじめてる?無理なくはじめる資産形成、お金のプロに相談してみる[MF]

この記事の感想を教えてください。