趣味

10万円以下で選ぶ!3月に人気の株主優待銘柄5選

少額投資銘柄&使い勝手がよい優待

3月は1年の中で一番優待銘柄数が多く、約830銘柄ほどあります。それだけあれば欲しい株主優待を見つけることができそうですね。証券会社の情報ページやファイナンス系のサイトで優待銘柄一覧が見られますので、少額から投資を始めたい人は「最低投資金額」で絞込みしてみるといいと思います。予算に応じた銘柄をチェックすることができますよ。

今回は3月権利確定の株主優待銘柄から最低投資金額が10万円以下の人気銘柄を5つご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。


長期保有でよりオトクに

【ヤマダ電機(9831)】
家電業界で売上高がナンバー1の家電量販店です。郊外型店舗の「テックランド」や都市型大型店舗の「LABI」等を全国展開しています。また、戸建注文販売やリフォームも手掛けています。

1

株主優待株主優待券1,000円相当(500円相当×2枚)
長期保有特典100株以上かつ1年以上保有で1,500円相当が追加、2年以上保有で2,000円相当が追加贈呈
最低投資金額5万6,500円(2020/1/8時点)
権利付最終日3月27日

3月は500円相当の優待券が2枚もらえます。5万円台で取得でき、家電量販店であれば利用する機会があると思いますので投資初心者の人もチャレンジしやすい銘柄ですね。9月にも権利確定があり、また長期保有特典もありますので、1年以上通して保有することも視野に入れてみるとよいでしょう。

老若男女問わず人気なのは?

【アサックス(8772)】
首都圏中心に、不動産担保による事業性資金の融資を専業に行っている不動産のファイナンス会社です。

株主優待QUOカード2,000円相当
最低投資金額7万1,600円(2020/1/8時点)
権利付最終日3月27日

こちらは7万円程度で取得でき、2,000円相当のQUOカードがもらえます。2,000円あると、ちょっとしたお買い物が楽しめますね。1回で使ってもいいですし、コンビニでの細かな支払いに使うのも便利です。少額投資かつ使い勝手のいい優待は年齢を問わず人気があります。

Share to facebook.Share to twitter.Share to line.Share to hatena.

あなたにオススメ