生活

4月の株主優待銘柄は食品カテゴリが狙い目!買越上位10銘柄からピックアップ

商品の詰め合わせからお得な優待券まで

Share to facebook.Share to twitter.Share to line.Share to hatena.

4月の株主優待銘柄は35銘柄ほどと、12ヵ月の中でも少ない月となります。だからといって魅力的な優待が少ないということではありません。今回は、優待の中でも人気のある「食品」カテゴリのものを昨年の買越人数ランキング上位10銘柄より5つピックアップしました。ぜひご参考ください。


焼菓子もコース料理も優待で味わえる

【アイ・ケイ・ケイ(2198)】
九州などの地方都市を中心にゲストハウス・ウェディング形式の婚礼事業を展開している企業です。その他、葬儀事業や有料老人ホームなどの介護事業も行っています。

1

株主優待 (1) および(2)
(1) 自社特選お菓子1,500円相当
(2) レストランの食事代金優待券3枚
最低投資金額7万3,900円(2020/2/7時点)
権利付最終日4月27日

1,500円相当の焼き菓子の詰め合わせと、自社レストラン施設で使える優待券がもらえます。焼き菓子は毎年内容が変わるそうですので届くのが楽しみになりますね。レストランの優待券はランチが1,000円引、ディナーが1,500円~最大3,000円引になりとてもお得にコースが楽しめます。対象店舗は多くありませんので、先に確認しておくとよいでしょう。

優待でお寿司を満喫しよう

【くら寿司(2695)】
関西および関東エリアに出店しており、一皿100円(税抜)が基本の回転ずし「無添くら寿司」をチェーン展開しています。回転寿司業界ではあきんどスシローに次いで第2位の売上となっています。

2

株主優待食事券2,500円相当
最低投資金額58万4,000円(2020/2/7時点)
権利与最終日4月27日

こちらは2,500円相当の食事券がもらえます。くら寿司は一皿100円が基本ですので、優待だけでもたくさん注文できますね。食材のすべてを無添加にこだわっていて、小さなお子さんと一緒でも安心して食べられるところも魅力のひとつです。

Share to facebook.Share to twitter.Share to line.Share to hatena.

あなたにオススメ