はじめに

今ではすっかり市民権を得たジャンルである「クロスオーバーSUV」、この先駆者的モデルであるトヨタ・ハリアーが6月に発売されることが公式発表されました。写真を見た限りでも歴代のモデルはもちろん、ライバル車よりもスタイリッシュで美しい。発売前に今わかっている情報をお届けします。


実はレクサスブランドだった

新型ハリアーは今回4代目となりますが、初代と2代目は北米では「レクサスRX」として販売されていたことは意外と知られていません。

ハリアーは元々高級サルーンが持つ快適性と乗用セダンより高く設定されていた最低地上高によりオールラウンドに使える機動性を兼ね備えたクロスオーバーSUVとして開発されました。このコンセプトは国内はもちろん、北米でも受け容れられ大ヒット。欧州メーカーも含め、同様のコンセプトのモデルを市場に投入するほど影響力があったのです。

00-1
00-2
00-3

初代(上)、2代目(中)、3代目(下)。どのモデルも時代に合わせたデザインや装備が高く評価されヒットモデルとなりました。

3代目からは日本専用モデルに

前述したようにハリアーは北米ではレクサスブランドでしたので、2009年にレクサスRXが日本でも発売されたのを機にハリアーとレクサスRXは別のモデルとして区別されることになりました。その後、2013年に3代目ハリアーは、国内専用モデルとしてフルモデルチェンジを行い販売されます。