趣味

外出自粛でもお酒が飲める「ベランダチェアリング」の開放感

ストレスフルな日々に癒やし

Share to facebook.Share to twitter.Share to line.Share to hatena.

新型コロナウイルスが世界的に猛威をふるい、いつも通りの生活が難しくなっている今、みなさま、いかがお過ごしでしょうか。なかなか先の見通しが立たない日々ですが、とにかく心身ともにできるかぎり健康でいたいものです。

以前、「チェアリング」というアクティビティを紹介する記事を書きました。「チェアリング」とは、アウトドア向けの携帯用チェアを持って外に出かけ、好きな場所に腰かけてゆったり過ごす、という遊びのことで、酒場ライターのパリッコさんと私とで、数年前、冗談半分に始めたものです。


準備はベランダに椅子を置くだけ

1

雑誌やWEBサイトでその「チェアリング」の楽しみについて紹介して以来、思いがけないほど多くの方が実践してくださり、それぞれの場所で楽しんでいる様子をSNSなどで知らせてくれるようになりました。

さて、そんな「チェアリング」ですが、今、まさにこのような状況だからこそ、改めてストレスフルな日々の中での癒しになるのではないかと思うのです。

もちろん、椅子を持って外をうろうろと歩き回るのは避けるべきでしょう。そこで提案したいのが「ベランダチェアリング」。文字通り、“ベランダでチェアリングをする”というものです。

2

携帯用のチェアでも、なんなら家にある屋内用の椅子の下にレジャーシートを敷いて、でも構いませんので、とにかくベランダに椅子を置いて腰かけてみましょう。私は気分によって、ディレクターズチェアと呼ばれるひじ掛けつきの椅子を使うことも、100円ショップで買った踏み台を椅子がわりにすることもあります。

とにかく気楽に、が大事です。干された洗濯物に周りを取り囲まれていようと気にすることはありません。余裕があれば、お好きな飲み物、お菓子やおつまみなども用意しておきましょう。

3

Share to facebook.Share to twitter.Share to line.Share to hatena.

あなたにオススメ