趣味

プリウスやフェアレディZ 、名車の「ペーパークラフト」や「塗り絵」を家族で楽しむ

自宅でできる「クルマ」体験

Share to facebook.Share to twitter.Share to line.Share to hatena.

“STAY HOME”週間となった今年のGW。外出できずに何をしようかな、と考えている皆さんのために世界の自動車メーカーがオリジナルペーパークラフトや塗り絵をWEB等で配信しています。自分ひとり作るも良し、家族全員で楽しむも良し。コミュニケーションツールとしてもオススメです。


自宅のプリンターから出力

以下に紹介するURLをクリックすればダイレクトにそのページに到達します。自宅にプリンターがあれば、それに接続しているパソコン/スマホ/タブレットからデータを印刷します。

対応するプリンターにもよりますが、ペーパークラフトですからあまり柔らかい紙だと型崩れを起こしてしまいます。ゆえに厚手の「ペーパークラフト用紙」を購入するのも良いかと思います。筆者が調べたところではA4サイズで30枚の厚手タイプで1,300円くらいですので皆でシェアするのも良いかもしれません。ただしあくまでも“厚手”なのでプリンターの対応状況を確認しないと故障の原因になることは覚えておいて下さい。

また、筆者はコンビニのカラープリンターを使ってみましたが、1枚50円程度で発色も良くこちらもオススメです。

用意するものは

はさみ、またはカッター、糊の2つが基本。糊はできればテープタイプのほうが作業がしやすいです。同時に作業をする際のカッティングマットもあるとスムーズに行えます。マツダのFacebookページによれば「糊で貼り合わせた後、その面をクリップで固定するのがオススメ」とのことです。

また子供の作業時は手などを切らないように保護者がしっかり見守ってあげてください。

プリウスから往年の名車まで

・レクサス
2019年の東京モーターショーで展示された同社の電動化ビジョンを象徴するコンセプトカー「LF-30 Electrified」を用意。ユニークなのが「初級」と「上級」を設定してあるので、保護者の方は上級を仕上げてお子さんに自慢するのも良いでしょう。
https://lexus.jp/brand/wecan_wewill/

・トヨタ
「GAZOO」のサイトに掲載されてます。ペーパークラフト自体は2012年に紹介されている「TOYOTA 86」のものですが、これはかなり難易度が高い。その分、かなり細部まで再現されていますので腕に自信のある人はぜひ!

https://gazoo.com/article/salespoint/120201_13.html

「トヨタ博物館」で配布している中から「トヨタ ボンネットバス」「トヨタ セリカリフトバック」「トヨタ カローラKE10型」の3種類がダウンロードできます。特にカローラは難易度が高めです。

https://toyota-automobile-museum.jp/news/detail/1461.html

「トヨタ車体」からはダカールラリー2013の参戦仕様であるランドクルーザーがダウンロード可能。1号車と2号車の2種類があり、組立方法も同時にダウンロードできます。

https://www.toyota-body.co.jp/dakar/pc/gallery/papercraft/

「トヨタカローラ姫路」はディーラーとして積極的にペーパークラフトを提供。プリウスやアクア、RAV4の人気車種のほか、GRスープラや往年の名車でもある「AE-86」も手に入ります。

https://www.c-himeji.jp/naradeha/paper-craft

Share to facebook.Share to twitter.Share to line.Share to hatena.

あなたにオススメ