趣味

車内の空気を浄化、フィアット「D-fenceパッケージ」の実力は?

ひょっとしたらクルマの中が一番安心?

Share to facebook.Share to twitter.Share to line.Share to hatena.

あまり煽るような書き方はしたくありませんが、今後、新型コロナ禍対策の一助になるかもしれない、ということで「乗員保護のための車内環境作り」についての情報を取り上げてみました。


フィアットのD-Fenceパッケージ

フィアットが今回欧州向けの500ハイブリッドとパンダハイブリッドに設定したのが「D-Fenceパッケージ」です。本国のリリースを確認するとこの装備は「乗員の健康へのより大きな配慮を行うものであり、快適な移動のために、車の客室を消毒するのに役立ちます」ということなのです。ちなみに“D-Fence”とは「ドライブ」を表す文字「D」と、英語で「フェンス(柵、塀)」を意味する単語を組み合わせて作成されたとあります。

具体的に見ると第一の特徴として外部からの不純物をブロックするのに役立つ、高性能キャビンフィルターがあります。粒子状物質とアレルゲンの100%をブロックし、カビやバクテリアの発生を98%削減するとあります。この装置は、空気の取り入れ口とキャビンの間に配置され、外気がキャビン内に導入される前にろ過できます。もちろんその空気は空調システムと換気システムで使用されることになります。

第2の特徴はキャビン内に設置した空気清浄機です。当然のように花粉、および細菌のような微粒子を、装備しているHEPAフィルターによってろ過し、車内の空気を浄化します。さらに感心したのは、この空気清浄機を取り外して、家庭内でも使用すること。屋内に浮遊する微粒子の軽減にも力を発揮できるわけです。

そして3番目の特徴はUVランプを備えている点です。キャビン内の例えばステアリングホイール、シフトレバー、シートなど手や体の触れる、すべての表面に存在する細菌を最大99%除去するとあります。この小型で効果的なUVランプの装備も他の二つの装備同様、乗員の安全を車内環境の面でサポートしてくれることは確かでしょう。ただし、この装備が今回の新型コロナにどこまで効果的であるか、という提示はしていません。

それでもイタリアは、世界的に見て感染者や犠牲になられた方が多かった国。その苦しみや収束に向けての思いを込めての装備でしょう。残念なのはこうした装備や装備車を現状、日本で入手できないこと。何とかしていただけると嬉しいですが……。

Share to facebook.Share to twitter.Share to line.Share to hatena.

あなたにオススメ