はじめに

システムアップやハイレゾ再生にも対応

DAの魅力は車載専用に開発されている点であることはこれまでも述べてきましたが、音の部分に関しても昨今人気の「ハイレゾ音源」の再生に対応するなど実は音の良さも魅力のひとつです。

話題のハイレゾ音源に対応、音へのこだわりはカロッツェリアならでは

またクルマの後退時に便利な「バックカメラ」の接続にも対応、駐車アシストをするガイド線も表示するなどまさに車載専用ならではの機能を有しています。

唯一の弱点は本体に地デジTVを内蔵していない点、ただYouTubeなどの再生には対応していますのでこれからの時代はこちらにシフトしていくのではないでしょうか。

気になる価格はオープンですが、市場における実勢想定売価は「DMH-SF700」が9万円前後(税別)、「DMH-SZ700」は5万2,000円前後(税別)と従来のAV一体ナビより価格も含め、コスパも高いことがわかります。

手持ちのスマホはアップデートも含めて常に進化します。ゆえにそれに連携してDAも日々使いやすく進化します。それを肌で感じることができるのが最大のメリットと言えるでしょう。