趣味

30万円以下の銘柄でレジャーに使える3月の株主優待5選

優待を活用してオトクに遊ぼう!

3月は優待銘柄が1年の中でも一番多い月です。さまざまな種類の株主優待があるなかで、今回は松井証券が無料で提供する企業情報サービス「QUICKリサーチネット」で優待カテゴリが「レジャー」に分類されたものをご紹介します。

最低投資金額30万円以下と比較的手の届きやすい銘柄ばかりですので、投資初心者の方もぜひチェックしてみてくださいね。

オリックスの株主カードで入場料が割引になる「すみだ水族館」


1枚の優待カードで受けられるサービスがたくさん!

オリックス(8591)


優待割引が使える「箱根・芦ノ湖 はなをり」

リース事業からスタートし、現在は法人金融、メンテナンスリース、不動産など多角的に事業を展開している金融サービス会社です。最近では、川栄李奈さんが出演するCMで有名です。

9月にも権利確定がありますが、3月はふるさと優待と株主カードの2種類がもらえます。特に株主カードは野球観戦や宿泊、レンタカー、水族館、老人ホームなど1枚でさまざまなサービスを優待価格で受けることができ、とってもお得感があります。松井証券の店内でも買越人数が多い人気の銘柄です。3年以上保有することで長期保有特典が得られますので、こちらもチェックしてみるとよいでしょう。

ゴルフ好きにはもってこいの優待!

平和(6412)

パチンコ、パチスロメーカーとして大手の会社です。2011年にゴルフ場運営大手のPGMホールディングス(PGM)を子会社化し、ゴルフ事業へ進出しています。

ゴルフをされる人にはぴったりの優待銘柄です。優待が使えるゴルフ場に指定はありますが、全国に展開されているので、まずゴルフ場が近くにあるか確認してみるといいですね。なお、割引対象となる料金は「プレー当日のプレー代を含む支払総額」になります。

優待価格でリゾートホテルに泊まろう!

東急不動産ホールディングス(3289)

東急電鉄系の大手の不動産会社です。東急沿線エリアに強みを持っており、「ブランズ」マンションの分譲、マンション・ビル等の管理が事業の主軸となっています。

リゾートホテルなどが優待価格で宿泊できるのは嬉しいですね。こちらはゴルフ以外にもスキー場でも使えるのでウィンタースポーツが好きな人にもおすすめです。500株以上保有になると優待券の枚数が増え、さらに東急ハンズのお買い物が5~10%割引になる買い物優待カードももらえます。また500株以上を3年以上継続保有すると2,000~10,000円相当のカタログギフトをもらえることになりますので、長期保有も検討してみてはいかがでしょうか。

Share to facebook.Share to twitter.Share to line.Share to hatena.

あなたにオススメ