やっぱりうれしいギフトカード♪

「4275 東・1 カーリットホールディングス」

一言で言うならば、物作りの会社です。わかりやすい代表的な物としては「自動車用緊急保安災筒」やペットボトルや缶飲料、そのほかパソコンに必要な部品などを作っています。2018年には創業100周年を迎えるこちらの会社は目立たなくても私たちの暮らしの一部を今日も支えてくれています。

<株主優待内容>

権利日株数優待内容
3月末100株以上ギフト券1,500円相当
500株以上ギフト券2,000円相当
1,000株以上ギフト券2,500円相当

こちらが100株優待と業績です。

優待は、おつりが出ませんが、いろんなお店でつかえる商品券で期限もないのでうれしいですよね。

業績ですが、一番右の純利益の推移だけ見ると、「あれ? 年々減っている」と思いがちですが、真ん中の経常利益をよく見てみると……、1%だけですが上がっているではありませんか!

では、「利益はなぜ減っている?」と調べると、前期は「固定資産売却益を計上した」ということでした。ということで、けっこう手堅い会社です。

こちらの写真は事業内容です。4つの部門に分かれています。最初に述べたように、自動車用の緊急保安災筒やペットボトルや缶飲料、パソコンやLED照明に必要な部品の製造、業用塗料の販売まで幅広いです。

どの事業も私たちを陰ながら支えてくれている物ばかりで「100年続いた会社」だけのことはあるな~と感心しました。

現在の終値606円、予想PER21.88倍、PBR0.60倍と優待がよいのでPERは高く買われていますが、PBRは明らかに割安です。100株の場合は配当と優待利回りを合わせて4%弱あります。

こういう銘柄がぐんと下がることがあったら、もっと買いたいと思います。もちろん家族全員で優待が続く限り、ホールドしていく予定ですよ~!