近年は、「銀色の電車(車体側面で金属表面が露出した電車)」を見る機会が増えました。とくに首都圏では、「銀色の電車」が通勤電車の大部分を占めています。

なぜ「銀色の電車」は、これほどまでに増えたのでしょうか。それには、おもに3つの理由があります。

この記事では、その3つの理由を説明しますが、その前に、電車の基本構造をざっくりと説明しておきましょう。

続きを読む
Share to facebook.Share to twitter.Share to line.Share to hatena.

あなたにオススメ