読谷の豊かな自然、歴史、文化に触れあえるアクティビティ

図7

沖縄本島の中部西海岸に位置する読谷村。地図を見ると東シナ海に突き出たような残波岬が印象的。サンゴの海、南国の木々、マングローブの自生する川など自然に囲まれた美しい村です。琉球王国時代には進貢貿易の拠点として栄えた文化と歴史のある場所でもあります。

ホテルでは、マリンアクティビティやゴルフばかりではなく、伝統や文化に触れるアクティビティを用意。読谷村を奥深く体感できます。特に、座喜味城跡(世界遺産) は是非訪れたいスポット。高台からは、運が良ければ地平線に沈む美しい夕日を望むことができるでしょう。


リゾートが本来持つ非日常感やラグジュアリー感。特に沖縄は高いポテンシャルを秘めています。こうした地においてターゲットを絞るホテルが存在感を放つ中、16歳以上限定の「グランディスタイル 沖縄 読谷 ホテル&リゾート」が誕生しました。新たなスタイルのゆとりあるラグジュアリーリゾートが体験できることでしょう。