趣味

「マツコの知らないビジネスホテルの世界」で“大ブレイク”したホテルのいま

ホテル評論家が「日本一」と評した理由とは

スタッフのモチベーション

フロント

多くの人々に注目されることになり予約が激増したホテル。スタッフが激務となったことは想像に難くありません。何よりも、ポジティブ情報溢れる放送により期待値の高いゲストが全国から押し寄せる、これはスタッフにとってかなりのプレッシャーではなかったかとも思料できます。そんな想像を巡らしながら、放送後3ヶ月ほど経ったある日、ある意味の謝罪のつもりで再訪しました。

ところが支配人からは意外な声が。放送後、スタッフのモチベーションが大いにアップしたというのです。激務となったスタッフに対し、「折角大きく紹介されたのだからこれを機に更なるサービスレベルをアップさせよう」と鼓舞したといいますが、心配は杞憂に過ぎなかったとのこと。もちろん全員とはいかないのでしょうが、自然とスタッフが奮起していったというのです。

外観

全国から注目されるようになったホテルで、それまでなかったような多くのゲストに接しながらの仕事。「これまでスタッフ教育にも力を入れてきたが、大きく注目されることが最大のモチベーションアップになることを知った」と支配人はいいます。経営会社としても収益アップにより全員に相応の臨時手当が支給されたとのこと。もちろん組織ですので、スタッフ個々人、現場でも様々な問題があるのでしょうが、良い相乗効果が生まれたことは間違いなさそうです。

筆者自身も仕事のモチベーション維持は日々の課題です。ずっと活力を保てるほど強くないという人が大半ではないでしょうか。そのような中で、やはり評価されること・注目されることのパワーは計り知れません。さらに興味深い話が。サービス業全般で人手不足が叫ばれていますが、ホテル業界も同様。専門学校等へ採用の活動に出向くそうですが、「マツコの知らない世界のホテル」ということで学生のウケもいいといいます。


今回は、放送の反響を中心に紹介しました。次回記事ではホテルの魅力に加え、多くの人々に評価を下されることになったホテルの課題、リアルな現場のドラマについてレボートします。

Share to facebook.Share to twitter.Share to line.Share to hatena.

あなたにオススメ