はじめに

異彩を放つ高知県と北海道

一方、全国平均である324万円以下のエリアが19エリア存在します。

なかでも高知県は平均25万円と安さにおいてダントツの1位独走の状態です。2位の北海道も200万円をきっており、もしかするとこの2エリアは「リーズナブルな式場婚が叶うエリア」といえるかもしれません。

ただ、北海道は広大なエリアに31事業所、高知県は4事業所の結果ですので、式場婚の選択幅、という意味では限られる可能性はあるかもしれません。

2

式場価格は25万円から438万円までと「大きな幅」

今回比較した都道府県の式場婚平均価格は、金額の幅は大きくあるものの、いずれも「結婚式場業務」として国に登録されている事業所によるものばかりです。

そういう意味では、結婚式、といってもある程度内容がそろっているものの中での比較といえるかもしれません。

一番高額なエリアと低額なエリアで実に400万円もの差があるとなると、親族の旅費等負担を考えてもなお、「転地ブライダル」というのもありではないか、と経済系アナリストの筆者は思ったりしたのですが、読者の皆さんの考えはいかがでしょうか。