はじめに

日経平均が2万円台に回復する日も出てきましたが、まとまったお金で投資をするのはまだ気が引けるという人もいるかと思います。

株主優待銘柄は10万円以下で買付けできる銘柄がたくさんありますので、1つの銘柄に大きな投資をするのではなく、いくつかの銘柄に少額投資をしてリスクを分散させるというのも良いですね。

今回は7月優待銘柄のうち、最低投資金額が10万円以下のものを昨年の松井証券店内の人気ランキング順にご紹介します。


優待でジュエリーがもらえる

【クロスフォー(7810)】
「Dancing Stone」という特許技術を用いて、国内向けジュエリー・アクセサリー製品の製造販売、海外向けパーツの製造販売をしている企業です。

株主優待4,500円相当の自社製品(Dancing Stone)
最低投資金額3万2,800円(2020/5/13時点)
権利付最終日7月29日

こちらは4,500円相当のDancing Stoneのネックレスがもらえます。センターの石が常に揺れ続けるという技術だそうで、キラキラと輝き続けてくれます。女性には特に喜ばれそうな優待ですね。約3万円で買付けできるのも嬉しい点です。

重宝する本屋さんの株主優待

【丸善CHIホールディングス(3159)】
丸善
「丸善」「ジュンク堂」など大型書店を全国展開しています。また、大学等教育研究機関・図書館に対する書籍などを販売している企業です。大日本印刷の子会社でもあります。

株主優待全国の丸善、ジュンク堂書店の店舗で利用できる商品券500円相当
最低投資金額3万7,900円(2020/5/13時点)
権利付最終日7月29日

こちらは3万円台で500円の商品券がもらえます。MARUZENやジュンク堂をよく利用する人、もしくは店舗が近くにある人にとってはとても重宝する優待ですね。使い勝手がよく、投資金額も少額なので投資初心者でもチャレンジしやすいでしょう。

美容や健康にいいお茶等が優待で買える

【ティーライフ(3172)】
ディーライフ
機能性の高い健康茶やスキンケア関連の商品を自社企画し、健康茶や健康食品等をインターネットサイト上で販売している企業です。

株主優待株主優待券(自社商品買上げ時利用)1,000円相当
最低投資金額9万5,300円(2020/5/13時点)
権利付最終日7月29日

こちらは1,000円相当の商品の中から1つ選ぶことができます。WEBサイトを見ると、昨年は人気の健康茶であるルイボスティーをはじめとして、羊羹等の6つの商品がありました。毎年内容が変わるようですので次はどんな優待か楽しみですね。