はじめに

「電子マンガ」も消費増加

その他には、動画投稿サイト「ニコニコ動画」の運営や書籍・電子書籍・動画・ゲームといったコンテンツのマルチ展開を行うKADOKAWA(9468)、国内最大級の電子マンガサイト「まんが王国」運営するビーグリー(3981)、電子マンガの配信システムを提供しているLink-U(4446)などのサービスでも、自宅で時間を費やすための巣ごもり消費が増えているようです。

新型コロナウイルスの感染を防ぐための行動をきっかけに、巣ごもりでの新たな娯楽の楽しみ方を知った消費者が、中期的にもこうしたライフスタイルを広げる可能性も考えられます。娯楽関連の巣ごもり消費の恩恵を受ける企業に注目してみてはどうでしょうか。

<文:投資調査部 川崎朝映>