はじめに

実は全部プロデュースしていた

6

いろいろリサーチしてみると、2013年式年遷宮の年の開業。当時、伊勢市内、特に駅近に高級宿にカテゴライズされるような施設は少なく、そうしたホテルや旅館を求める人は志摩方面で宿泊していたという中でできた宿らしく、伊勢市としては待望の施設ということになるでしょうか。

伊勢駅前といえば、宿のある外宮参道の入り口にオシャレなカフェや陶器のお店など並ぶエリアがあり時々利用していました。特に「お伊勢参りcafe参道TERRACE」の長時間かけて抽出した水出しコーヒーが美味しく、お伊勢参りの楽しみのひとつでした。

7

古い町の雰囲気を生かしつつもハイセンスなエリアは集客効果も抜群のようで、地元の人々や観光客でいつも賑わっている印象。今回お店の人に聞いてわかったのですが、なんと“全て伊勢神泉の運営”だったことが判明。とにかく驚きました。