はじめに

コロナによって、外出の機会が減り、家にいる時間が長くなりました。また、コロナにより収入が下がったり、ボーナスが減ったり、なくなったりという方もいるでしょう。

今一番の関心ごとの一つに、「出費を抑えたい」そして「家にいる時間を快適にしたい」という方も多いのでは?  今回は、この2つを両方とも叶える方法に注目。部屋が片付いて、心もスッキリするようなことにつながるプチ節約術を4つお伝えします。


家に埋もれているシャンプー類のサンプルを使いきる

どこかでもらった、シャンプーや化粧品のサンプル、家にいくつも埋もれていないでしょうか。

「いつか旅行の時に使おう」ととっておいたとしても、コロナの影響で、しばらくは旅行や遠方の出張などが減るかもしれません。

そうして戸棚の奥にしまったまま月日はどんどん流れ、久しぶりにサンプルを使ってみたら「分離して使えなかった!」という声も聞きます。お肌や髪の毛に直接触れるものなので、やはりフレッシュないい状態で使いたいですよね。

旅行のことは、またそのときになって考えるとして、今こそ家にあるサンプルをどんどん使っていくのも手です。家にただ埋もれているだけでは、単なる死蔵品です。試しに使ってみたら「これ、自分の肌(または髪)に結構あう」という出合いがあるかもしれません。

戸棚の中に溜めこまずに、戸棚の中も心もスッキリさせましょう。

試供品を試してみる

化粧品やシャンプーと同じように、食べ物やサプリメントのサンプルも、実は家にあったりしないでしょうか。最近は、雑貨などを通販で買ったときに、サンプルで入っていることもありますよね。

「いつか試そう……」と思って、キッチンなどの棚や引き出しにしまったままではありませんか? 今は忙しい時代、「いつか」と思っていても、そのまま忘れてしまうことが多いもの。「気づいたら消費期限が切れていた」と焦った経験もあるでしょう。

外出の機会が減り、家にいる時間が長くなると、食生活にも変化があります。お菓子についつい手を伸ばしてしまったり、まとめ買いをした同じような食材ばかりに偏ったりして、栄養のバランスがとれていない可能性もあり。サプリメントなどで栄養を補助するのも手です。体の調子が整えば、仕事のパフォーマンスも上がるでしょう。

ただし、持病やアレルギーがある方は、主治医の方に相談してから摂取するようにお気をつけください。