はじめに

蒲田は意外なホテル注目エリア

ホテルシンシア東京蒲田

東京のホテルというカテゴリーで見た場合、どうしても都心のターミナル駅や人気タウンのホテルが注目されがちです。一方で、以前から筆者は品川以南の京浜東北線や京急沿線のホテルに着目しており、多くのホテル情報を拡散してきました。蒲田の場合、旅のアクセスという点からいうとJRよりも京急に軍配です。

その理由は、なんと言っても京急ならば羽田空港から最短10分で到達することが出来るからです。京急のネットワークを活用すれば品川や横浜、遠くは成田空港までも乗り換えなしでアクセス可能です。規模でいえば都心のターミナル駅には叶いませんが、羽田空港に最寄りの駅近ホテル泊であれば何かと安心です。

そもそも、都心のターミナル駅は規模が大きいので、駅を出るまでに時間を要し、駅近ホテルといえどもチェックインまでには相応の時間がかかります。蒲田駅のようなケースであればホテルまでのアクセスは意外に時短が期待できます。

広々としたロビースペース

通りに面した明るい外観のホテルシンシア東京蒲田に入るとまずフロントがあります。フロントを抜けた奥には大きなテーブルとゆったりとしたソファが並びます。カフェスペースのような空間ですが、まさに宿泊者限定で利用できるフリードリンクサービスもあるのです。

また、ロビーにはアメニティバイキングが用意されており、必要なものを必要な分だけピックアップできます。客室にアメニティが揃っているのが定番ですが、環境という面からもホテルシンシア東京蒲田に限らず、最近ではこのようなアメニティの提供方法も見られるようになりました。