はじめに

在来線の特急「あずさ」なども50%割引を適用

中央本線の特急「あずさ」や常磐線の特急「ひたち」など、在来線の特急列車も「お先にトクだ値スペシャル(乗車券つき)」が設定されています。新幹線と同じく、申込みは乗車日1ヵ月前の午前10時から乗車日20日前の午前1時40分までとなります。発売・利用条件は新幹線と同じになります。

【東京都区内発着の設定区間】
・中央本線東京・新宿~茅野・上諏訪・松本間の「あずさ」
・中央本線東京・新宿~甲府・竜王間の「かいじ」
・常磐線品川・東京・上野~原ノ町・相馬・亘理・岩沼・仙台間の「ひたち」
・外房線東京・新宿~大網・茂原・勝浦・安房鴨川間の「わかしお」「新宿わかしお」
・内房線東京・新宿~五井・姉ヶ崎・木更津・君津・館山間の「さざなみ」「新宿さざなみ」
・総武本線東京~佐倉・八街・成東・八日市場・旭・銚子間の「しおさい」
・東北本線新宿・池袋・浦和・大宮~東武日光・鬼怒川温泉間の「日光」「きぬがわ」「スペーシアきぬがわ」
・高崎線・吾妻線上野~渋川・中之条・長野原草津口間の「草津」※2020年10月1日乗車分から設定

五能線の人気列車「リゾートしらかみ」の旅

東京駅から往路は秋田新幹線「こまち」で秋田駅、秋田駅~新青森駅間は五能線の観光列車「リゾートしらかみ」、新青森駅から東京駅まで東北新幹線「はやぶさ」を利用する周遊の旅が人気です。「お先にトクだ値スペシャル(乗車券つき)」で普通車指定席を利用すれば、東京→秋田はおとな8.950円、こども4,470円、新青森→東京はおとな8,730円、こども4,360円となります。

リゾートしらかみ車内リゾートしらかみ車内

秋田駅から新青森駅へは、秋田~深浦~五所川原~弘前~青森間が2日間乗り降り自由となる「五能線フリーパス」おとな3,880円、こども1,940円が利用できます。同区間が2日間乗り降り自由ですので、行ったり来たりも自由自在です。なお、「リゾートしらかみ」の指定席券はおとな530円、こども260円ですが、11月1日~12月20日・1月16日~2月末日の平日の月~木曜はおとな330円、こども160円とおトクになります。

「こまち」~「リゾートしらかみ」~「はやぶさ」と乗り継ぐ周遊の旅が、おとな22,090円、こども11,050円で満喫できるということです。このルートは日帰りでの利用も可能ですが、やはり秋田で1泊、弘前で1泊、青森で1泊など、ゆったりとした行程も魅力的です。

今回はJR東日本の新幹線・特急列車が50%割引となる話題をお届けしました。まだまだ予断を許さない状況ですが、新型コロナウイルスの感染予防が図られている列車を上手に活用できるといいですね。