はじめに

隣の部屋も使って32時間もステイ

客室は全605室で29.7~42.9平米と広めにとられています。ユニバーサルルームを除く全室で3~4名での利用が可能となっており、家族やグループ・団体での利用に適しているといえます。特に二段ベッドを備えたファミリールームは家族連れに人気。そんな東京ベイ潮見プリンスホテルで驚いたのが“【SHIOMI +ONE】+EXTRA ROOM”というプラン。ステイする客室の隣室をエキストラルームとして“+ONE”で使えるというもの。

たとえば、子ども部屋として寝かしつけやプレイルーム用に、夫婦別室でゆったりテレワークなど多彩なアレンジができそう。何より朝10時にチェックインして翌日夕方18時まで等最大32時間ステイが可能というのは驚愕です。Withコロナならではのちょっと贅沢なホテルの過ごし方ができそうです。

天井高5メートルの大浴場

ところで、ホテルのご自慢が天井高5メートルの大浴場「潮の湯 (うしおのゆ)」。個人的な話で恐縮ですが、サウナ好きな筆者にとっては5メートルの天井よりもサウナや水風呂の有無がポイントという思いを抱きつつ出向いてみると…ちゃんとありました。

巨大な風呂のサイズに合わせたかのような広々サウナに水風呂が設置されており欣喜雀躍(男湯ドライサウナ/女湯スチームサウナ)。ロッカーのデザインもライフスタイルホテル的であります(宿泊者専用/おとな1,000 円、7~12 才 800 円、4~6 才 500 円 税別 ※温泉ではありません)。