はじめに

新型コロナウイルスの猛威が再び吹き荒れています。本来のこの時期は忘年会、クリスマス、お正月、新年会と、外食やイベントが多いのですが、今年は外出を自粛し、グッと我慢をしながら年越しすることが多くなりそうです。

こういう時期だからこそ「家ごはん」くらいは贅沢しようと、あらゆる食材のお取り寄せが盛んですが、意外と注目されていなかったのが「パンのお取り寄せ」。パンは身近のスーパー、コンビニなどでも気軽に買えるものですが、ふと全国に視野を広げてみると、普段ではなかなか味わえない美味しく個性的なものがたくさんあります。

今回は、全国1500軒以上のパン店を巡り、パン愛好家としてテレビなどにも出演されることも多いハードパン愛好家・大谷りえ子さんのご案内で、全国のお取り寄せパンを4店ご紹介します。


北海道・道後地方の名物フランス田舎パン

北海道・札幌と函館の間にある羊蹄山(しりべしやま)。そのふもとのエリアにあるのが地元はもちろん、全国のパンマニアの間で知られる「ソーケシュ製パン×トモエコーヒー」というパン店です。

店主自らが「食べたいパン」を焼き上げるフランス式の田舎パンと、厳選した豆を直焙煎で仕上げたコーヒーが人気ですが、いずれも羊蹄山の天然水を使ったもの。

「薪窯で焼かれたパンで、ガス窯と違い、水分を逃さないため香ばしく焼き上がるのがポイントです。時間とともに熟成していく味わい深い酵母で作られているため、焼き立てだけでなく、翌日食べても違った風合いになりますので、お取り寄せにはよく合うと思います。またクッキーもお勧めなので、パンご注文の際は、合わせていかがでしょうか」(大谷さん)

お取り寄せできるパンは様々なものがありますが、大谷さんは写真の「おためし新窯パンセット」2000円(税・送料別)が色々と試せて良いとのことでした。

pan_01北海道「ソーケシュ製パン×トモエコーヒー」の「おためし新窯パンセット」