はじめに

五感でステイするホテル

インターコンチネンタル

ホテルにとって五感は大切。視覚:インテリア、触覚:リネン類、聴覚:BGMや自然の音、味覚:グルメとイメージできる中で、嗅覚は難しいということは評論家になって以来講演などでも一貫して伝えてきました。好みが分かれる上にピンポイントが難しいという点もあります。こちらでは、チェックイン時に“石鹸ソムリエ”がセレクトしたソープバーが目の前でカットされ渡されるアメニティギフトをはじめ、HARNNのアメニティなどリゾートらしい香りへの様々なトライがみられます。

ゲスト目線を押さえた客室

インターコンチネンタル

客室はブルーとホワイトの色彩で統一されており、石垣島の海と白い砂浜をイメージ。当然のようにバルコニー付きオーシャンビュー(プレミアムガーデンルーム5室を除く)。

インターコンチネンタル

分かりやすいスイッチ表示やテーブルの高さとソファのバランスなどポイントポイントでゲスト目線と使い勝手の良さを押さえています。