キャリア

6月中盤戦のIPO初値予想

ザ・フライ井村のLet'sカブトク!

6月2日に「タカラレーベン・インフラ投資法人」が上場しました!投資法人(特定の資産に投資する法人!)では、不動産投資法人いわゆる「REIT」が有名ですが、インフラに投資をする案件は初物ということで、新聞等々で結構注目されていました。

結果は、公募価格10万に対し初値は約11万と、投資法人としては好発進となりました。分配金利回りが6%程度もあったもんで、こりゃ高利回りだと狙われたんだと思います。

マザーズ市場は不安定な動きをしていますが、良いものはちゃんと買われる環境にはなっていますので、良いIPOを厳選して申し込んでいきたいですね。今回のは良いものが揃ってますよ!ザ・フライ井村のLet'sカブトク!


6月IPO中盤戦!

銘柄名 抽選申込 資金 当たり数 狙い目 評価
AWSホールディングス 6/2~6/8 24.9万 極少 SBI A
ストライク 6/6~6/10 34.4万 少ない 日興 B
ジェイリース 6/6~6/10 31万 少ない みずほ B
バーチャレクス・コンサル 6/6~6/10 10.9万 普通 野村 C

AWSホールディングス

  • 【事業】グローバル事業では、フィリピン子会社を活用したITオフショア開発を行っていて、メディカル事業では、医療情報システムの開発・販売ということで、IT系の中でも人気化しそうな事業です。
  • 【業績】前期は最終赤字なものの、今期は黒字予想。伸びにはちょっと物足りなさも感じます。
  • 【需給】これ以上ないくらいイイです!当たりが少ない超レア案件です!

問題なく参加でしょうね!特に医療×IT系は、「MRT」「メディカルデータビジョン」など、市場では既に人気になっています。オフショア開発もGood!

ストライク

  • 【事業】M&A(企業買収など)の仲介業務をしています。いま問題になっている中小企業の事業承継のお手伝いも業務の一つです。
  • 【業績】気持ちよく伸びています。基本、アドバイス業なので、利益率の高さもすばらしいです!
  • 【需給】大株主へのロックアップ(売っちゃダメよ!)のかかりも良く、特に問題ないかと。

M&A関係の会社の業績は好調で、類似の「日本M&Aセンター」「M&Aキャピタル」なども評価されています。参加で良さそうですが、上記の「AWS」と同日上場なのが残念です。それと、すでにそこそこの時価総額からのスタートなので、その点からもAWSの方が盛り上がりそうです。

ジェイリース

  • 【事業】賃貸住宅に家賃債務保証を付ける事業です。
  • 【業績】売上・利益とも安定して伸びています。極めて順調という感じですな。
  • 【需給】ベンチャーキャピタルの売り玉がありますが、気になるほどはありません。時価総額は小さいんですが、売りに出される株数がちょこっと多いですね。

そんなに人気化する案件ではないと思いますが、昨年上場した「あんしん保証」の初値は3倍くらいに爆上げしていたので、とりあえず上がりそうです。割安なので参加もしやすいですが、そこまでの期待は禁物ですかね。

バーチャレクス・コンサルティング

  • 【事業】企業コンサルで、主にCRM(顧客管理システム)を実現するIT製品の導入・構築をサポートしています。
  • 【業績】業績は年によってブレはあるものの、足元は拡大傾向です。
  • 【需給】当たりの本数はそこそこありますが、金額ベースではそこまで大きくありません。大株主たちの売り出す株が多いのが気になりますが、スタートの時価総額は抑えられています。

判断に迷うIPOですね。IPO的には事業人気はまぁまぁと言ったところですが、当たりが多く需給が良いわけではありません。それでも、業績のわりに割安感がある値段設定になっているので、上になってくれるんじゃないでしょうか。


最後に一言。

「たった数百円で株主になれるって?しかも隠れ優待が貰えるだと!?」

最後までお付き合いいただきありがとうございました。


※抽選申込期間は証券会社によって異なります。また、情報に間違いがある可能性がありますので、必ずご自身でご確認し、投資判断は自己責任でお願いいたします。

Share to facebook.Share to twitter.Share to line.Share to hatena.

あなたにオススメ