はじめに

結婚・出産・子育て・ケガ・転職・失業など、私たちが生きていく中には、人生の転機となるできごとがいろいろあります。そして、それらのできごとの多くには、お金の問題がついて回ります。

中には、数十万円単位のお金が必要になるイベントもあります。もし急にそんな事態が発生したら、これからお金を貯め、増やそうとしているときに手痛い出費になることは間違いありません。

こんなときに役立つのが、国や自治体などの給付金(補助金・助成金)・手当です。


届け出をしないと、お金は受け取れない「給付金」「手当」

日本の公的保険(社会保障制度)はとても充実していて、人生の主だったイベントの際にはたいてい何かしらのお金を受け取ることができるようになっています。とはいうものの、意外に知られていない制度もあります。もしも気づかずに届け出をしないと、お金は受け取れなくなってしまいます。

大切なのは、「自分で行動すること」です。届け出・手続きは面倒ですが、面倒くさがって届け出・手続きをしないと、もちろんお金はもらえないのですから、しっかり手続きしましょう。忘れずに申請しておくことで、急な出費を要するイベントもより楽に乗り越えることができるようになるでしょう。以下、簡単に紹介します。

1_給付金(補助金・助成金)・手当の一覧表著書「1日で5分で、お金持ち」より