はじめに

日常生活において利用頻度の多いお店で株主優待が使えるのはとても嬉しいですよね。また、あまり足を運んだことがないお店でも優待をきっかけにお得に買い物をしてみると新しい発見があるかもしれません。

今回は10月と11月の権利確定銘柄からお買い物で使える優待を5つご紹介します。お近くに店舗がないか是非チェックしてみてください。


「世界の本物」が買えるスーパー

神戸物産(3038)
容量の大きな定番商品食材を中心に、毎日低価格の価格政策で販売する「業務スーパー」を展開しています。売上の94%を業務スーパー事業が占めています。

株主優待JCBギフトカード 1,000円相当
(希望者には自社グループ商品詰め合わせと引き換え可)
長期保有特典【基準日:10月末日】100株を3年以上継続保有の場合、JCBギフトカード3,000円相当
最低投資金額37万4,000円(2021/8/4時点)
権利付最終日10月27日

JCBギフトカード1,000円相当がもらえます。こちらは希望すれば自社グループ商品の詰め合わせと引き換えができますので、店舗が近くにないけど業務スーパーの商品が気になっているという方は引き換えしてみてもいいかもしれませんね。

業務用食品スーパー「アミカ」で使える

大光(3160)
東海地区を中心に、業務用食品の卸ほか直営で業務用食品スーパー「アミカ」を展開しています。子会社を通じて水産品の卸売りも行っています。

株主優待QUOカード500円相当またはアミカ商品券1,000円相当
最低投資金額6万6,900円(2021/8/4時点)
最低投資金額11月26日

こちらはQUOカード500円相当がまず送られてきて、未使用の状態でアミカ店舗へ持っていくと倍額の1,000円相当のアミカ商品券に交換ができます。店舗が近くにある人はアミカ商品券に交換したほうがお得ですね。

スーパーのイメージ※写真はイメージです