はじめに

皆さんは優待銘柄を選ぶ際、基準にしているものはありますか?最低投資金額であったり、優待内容であったり、決算を見て検討する人もいるかもしれませんね。今回は業種が「食料品」の銘柄に絞り、12月権利確定から5つご紹介します。よく知られている企業ばかりですので、どんな優待になっているのか是非チェックしてみてくださいね。


サッポロ商品を愛飲している人必見

サッポロホールディングス(2501)
「黒ラベル」や「ヱビス」等を展開するビール系飲料大手です。酒類のほか、食品や飲料、不動産などの事業を展開しています。

株主優待以下の3点の中から一つ選択
(1)ビール詰め合わせセット(350ml缶×4本)
(2)食品・飲料水詰め合わせ(1,000円相当)
(3)社会貢献活動への寄付(1,000円)
長期保有特典【基準日:12月末日】
100株を3年以上継続保有の場合、以下4点の中から一つ選択
(1)ビール詰め合わせセット(350ml缶×6本)
(2)食品・飲料水詰め合わせ(1,500円相当)
(3)サッポログループネットショップ限定ECクーポン(1,500円相当)
(4)社会貢献活動への寄付(1,000円)
最低投資金額24万7,900円(2021/9/7時点)
権利付最終日12月28日

サッポロのビールや食品・飲料水の詰め合わせがもらえます。こちらは200株以上保有だと、上記優待内容より内容が充実することに加え、サッポロライオンや新星苑で利用できる優待割引券5枚(1回の割引限度額は1万円)がプラスでもらえます。長期保有特典もあるので、株数や保有期間は優待内容や投資金額を見て検討すると良いでしょう。

ケーキや洋食を優待で楽しもう

※東京・銀座の不二家店舗

不二家(2211)
「ペコちゃん」で有名な老舗の菓子メーカーです。山崎製パンの子会社で、主力の製菓事業ではチョコレート、キャンディ等の菓子類と飲料、乳製品などの製造、販売を行っています。

株主優待不二家グループ店舗での買い物または飲食に利用できる株主優待券 3,000円相当(500円相当×6枚)
最低投資金額23万9,500円(2021/9/7時点)
権利付最終日12月28日

不二家グループ店舗で使える優待券3,000円相当がもらえます。ケーキ屋さんの他にレストランもあり、テイクアウト商品も充実していますのでコロナ禍でも利用しやすいのではないでしょうか。季節にあったキャンペーンやお子様向け商品もあり、家族みんなで楽しめそうです。

ジュースやコーヒーなどの詰め合わせがもらえる

北海道コカ・コーラボトリング(2573)
北海道を販売地域として、コカ・コーラブランドの清涼飲料などを製造・販売しています。北海道の水と素材を利用した「い・ろ・は・すハスカップ」など道内限定商品も開発・販売。

株主優待自社商品詰め合わせ 2,800円相当
最低投資金額41万3,500円(2021/9/7時点)
権利付最終日12月28日

2,800円相当の自社製品がもらえます。コカ・コーラ製品の優待だと、コカ・コーラ ボトラーズジャパンホールディングス(2579)の優待が2019年12月末で終了になったため、こちらの銘柄しかありません。ドリンク類は保存ができるので、備蓄として置いておくのもいいですね。

※写真はイメージです