はじめに

株式投資を始めたい人、始めたばかりの人にとって、最初から投資金額の大きい銘柄を選ぶことはハードルが高いですよね。そこで、今回は1月と2月権利確定の銘柄の中から、投資金額が10万円以下の優待銘柄を5つご紹介します。投資金額は数万円でおまけに優待もゲットできるなんて投資初心者にはとっても嬉しいですね。是非、銘柄選びの参考にしてみてください。


居酒屋からカフェ、レストランまで対象店舗がたくさん

クリエイト・レストランツ・ホールディングス(3387)
立地特性に合わせて多様な外食業態・ブランドを展開しています。
店舗ブランドには、食べ放題「しゃぶ菜」、居酒屋「磯丸水産」、鶏料理専門店「鳥良」、「つけめんTETU」等があります。

株主優待国内のクリエイト・レストランツグループの各店舗で利用できる食事券2,000円相当
※2021年11月1日より、ゴルフ場(34店舗)にて新たに利用できるよう、「株主様ご優待券」の利用対象店舗を拡充
長期保有特典【基準日:2月末日、8月末日】
400株を1年以上継続保有の場合、6,000円相当の食事券にさらに2,000円相当分が追加
最低投資金額9万1,300円(2021/10/8時点)
権利付最終日2月24日

自社グループ店舗で利用できる食事券2,000円相当がもらえます。グループ企業が多いため、優待が使える店舗がたくさんあります。野菜にこだわったレストランの「AWキッチン」や「やさい家めい」など女性に好まれそうなお店も対象です。まずは企業の公式サイトにて対象店舗を確認しておくと良いでしょう。

人気の小型家電を優待でお得に購入

※写真はイメージです。
ツインバード工業(6897)
調理家電やクリーナーなどの小型家電を企画から製造、販売まで一貫して手掛ける家電メーカーです。FPSC事業では新型コロナウイルス感染症ワクチン用ディープフリーザーを累計1万台(2021年2月末現在)受注。

株主優待自社が運営するECサイトにて、商品購入時に利用できる「株主優待クーポン」1,000円相当
長期保有特典【基準日:2月末日】
100株を1年超(3回連続して)継続保有の場合、「株主優待クーポン」2,000円相当
最低投資金額8万6,400円(2021/10/8時点)
権利付最終日2月24日

ECサイトの「ツインバード・ストア」で利用できる株主優待クーポン1,000円相当がもらえます。オンラインで優待が使えるのは嬉しいですね。人気の全自動コーヒーメーカーやケアドライヤーなど魅力的な商品がありますので、ECサイトでチェックしてみてはいかがでしょうか。

[PR]資産運用だけでなく、収入や資産に応じた納税など、プロの意見を参考にあなただけの資産形成を