趣味

セブに行くなら“必ず会える”ジンベイザメと海デート

現地担当者おすすめ話題の観光スポット

今回はセブ島にて体験できる、規格外のスリルと興奮を味わえる迫力満点のアクティビティを紹介します。

「ジンベイザメと泳ぐシュノーケリング体験」という不思議なワードですが、本当に文字通りの体験なのです。大海原に生息する体長10mにも及ぶ巨大ジンベイザメがすぐ目の前を泳いでいく光景は一生忘れられません。


ジンベイザメに会える確率は100%

ジンベイザメアクティビティは、オスロブというセブ市内から車で3時間ほど南下した小さな漁村で体験できます。このオスロブが世界で初めてジンベイザメの養殖に成功させ、**驚異の遭遇率100%**という数字を生み出したのです。

それ故、今ではオスロブは"奇跡の漁村"と言われるほど。ジンベイザメは群れで泳いでいるので、海に入った瞬間すぐに対面できます。ジンベイザメは非常に大人しく、ゆっくりと並んでシュノーケリングなんてこともたやすいんです。

泳ぎが苦手な方はライフジャケットを借りれば、ぷかぷかと波の流れに身を任せながらゆっくりと楽しむこともできます。他には、海に浸からなくても船の上から間近でジンベイザメを眺めるコースもあります。小さな子供のいるご家族はこちらを選ばれる方もいらっしゃいますね。

万が一、アクティビティ中にお困りのことがあれば、一緒の船に乗り合わせているボートマンにおまかせ。彼らは泳力が高く、側にいれば安心。彼らは水中写真の腕前も抜群なんです。水中で、ジンベイザメとハイチーズ。

日本語ガイドのツアーなら安心

ジンベイザメが見られるのは午前中のみ、またスポットまで車で片道3~4時間ほどかかるので、朝の出発時間はまだ日も明けきっていないAM5時と、非常に早いです。

宿泊先のホテルロビーまで迎えが来て、車でオスロブまで向かいます。タビタツのツアーでは、現地の日本人スタッフにより定期整備された車を利用しますので、「綺麗で落ち着けた」と嬉しい感想をいただくことも多いです。早朝のため、参加者の方は車内でゆっくりお休みになられます。

道中、そして目的地での手配や準備、安全説明などは、ガイドが日本語で対応します。「トイレ休憩したい」「お土産を買いたい」などもし何かご希望があれば、どんなに小さなことでも話してみてください。アクティビティ終了後はオスロブにあるおすすめレストランで、海のせせらぎを聴きながら一緒にローカル料理を味わいましょう。

滝壺のアクティビティもセットで

タビタツのツアーなら、日本人ガイド代・アクティビティ代・交通費・ホテル送迎代など全て込みで14,850円。日本人スタッフがこだわり抜いて選んだ車、レストラン、アクティビティ、そしてガイドなので、現地を安心して楽しまれたい方にはおすすめの内容です。

ジンベイザメスポットのオスロブ周辺にはセブ島が誇る人気観光地もいくつかあり、合わせて訪れるツアーはよりおトクです。人気No.1はカワサン滝。セブ最大を誇る滝壺の下にイカダボートで行き、滝に打たれることもできるという、日本では稀なアクティビティ。自然の美しさにも息を呑みます。

「ジンベイザメと泳ぐ+カワサン滝で滝壺ダイブツアー」の詳細はこちらから。

(タビタツ セブ島担当 藤谷亮太)

Share to facebook.Share to twitter.Share to line.Share to hatena.

あなたにオススメ