はじめに

たけのこ料理といえば煮物、たけのこ御飯。美味しいけれど、いつも同じでつまらない。そんな方は、御飯が進む一品「麻婆たけのこ」はいかがでしょうか。日本でもなじみの深い中国料理の代表「麻婆豆腐」、その豆腐をたけのこに変えれば、歯応えや香りがプラスされて立派な春の料理になります。

このレシピは中国山椒や辣油を使っていないので辛味も少なく、子供も楽しめる味付けです。辛味が足りないという方は、上記二つをプラスしてみてくださいね。作っている間も、生姜やにんにくの刺激的な香りが食欲をそそります。出来上がったら御飯の上にたっぷりかけて、旬を迎えるたけのこの美味しさを存分に味わってくださいね。


「麻婆たけのこ」材料(3~4人前)

材料 分量
・豚ひき肉 250g
・たけのこ(水煮) 300g
・さやえんどう 15莢
☆生姜 30g
☆にんにく 3片
☆水 1カップ
☆酒 大さじ2
☆醤油 大さじ2
☆顆粒鶏ガラスープの素 大さじ1
☆砂糖 大さじ1
☆豆板醤 大さじ1
・水溶き片栗粉 大さじ1~2

「麻婆たけのこ」作り方

1. 生姜、にんにくをみじん切りにし、☆印の調味料を全て合わせてよく混ぜる。

2. たけのこは食べやすい大きさにカットし、さっと湯通しして水気をきっておく。さやえんどうは筋取りをして斜めの千切りにする。

3. フライパンに薄く油を敷いて豚ひき肉を炒める。肉に火が通ったら2の筍を加えさっと炒める。

4. 3のフライパンに1の合わせ調味料を入れ煮立てる。煮汁が半分程になったら水溶き片栗粉を入れ、ヘラで混ぜてとろみをつける。皿に盛り付けて完成。

「麻婆たけのこ」を美味しく作るポイント

・辛味が足りない方は、中国山椒や辣油をプラスしてください。

レシピ/ akari
4歳、1歳 兄妹の母。フードスタイリスト、食育メニュープランナー。野菜をたくさん取り入れること、旬のものを食べて四季を楽しむこと をモットーに毎日料理しています。instagramには、家族の為に作った日々の御飯を投稿しています。

[PR]NISAやiDeCoの次は何やる?お金の専門家が教える、今実践すべきマネー対策をご紹介

この記事の感想を教えてください。