趣味

優待マニア主婦ようこりんの“手堅い優待銘柄”とは?

NISA枠を利用して買った銘柄紹介

2018年の1月もあっと言う間に中旬になりましたね。今年の大寒は1月20日、そして節分の日まで厳しい寒さが予想されます。え~!まだ寒くなるのぉ~イヤだな~って思っていても大寒はやってきます。体調を整えて、風邪などひかないように楽しく冬を過ごしましょうね。

さて1月の優待権利は37社と少ないですので、今回は、今年の分のNISA枠を利用して最近買った銘柄の紹介をしたいと思います。NISA枠ですので、配当が良くて、優待もあってという大型株も2社含んでの3社をお伝えしますね。

*購入は自己責任でよろしくお願いします。


「うまいものセレクト」のカタログギフトがもらえる♪

9433 東・1 KDDI

KDDIと聞いてまず知らない方はいないと思います。「au」でお馴染み、現在、「ピタットプラン」が大好評の携帯電話やスマートフォンのモバイル事業が主体の企業です。

モバイル事業の他には、インターネットサービスや国際電話など通信関連の固定事業の2つが大きな2本柱となっている総合通信事業者です。その他ケーブルテレビ、銀行、損害保険などにも事業領域を拡大しているようですね。

<株主優待内容>

権利日株数優待内容
3月末au WALLET Market商品カタログギフト(長期継続保有制度あり)
100株以上5年未満:3,000円相当
5年以上:5,000円相当
1,000株以上5年未満:5,000円相当
5年以上:10,000円相当

こちらのカタログギフトは「全国47都道府県のグルメ品」から、自由に選べるようで今から楽しみでなりません。

1月11日終値2,807.5円 予定PER12.13倍 PBR1.85倍と何ら割高感はありません。どちらかと言えば割安な方だと思います。業績の推移も7年間を見ましたがずっと右肩上がりの増収増益かつ増配です。

2017年12月1日に3,260円という高値を付けたものの1カ月も経たないうちに約16%の値下げで、なぜ増収増益の会社が?と。私なりに考えたのは、最近人気の格安スマホの影響かなあと。

まずは、家族で100株ずつ買ってみました。これから20%引きとかのバーゲンセールがあれば配当も3%以上もある大型株ですし、買い増ししたいなと思っています。

Share to facebook.Share to twitter.Share to line.Share to hatena.

あなたにオススメ