趣味

優待マニア主婦ようこりんの“手堅い優待銘柄”とは?

NISA枠を利用して買った銘柄紹介

自社製品の中から魅力的な加工食品が選べる

2914 東・1 JT

こちらもお馴染みのたばこ企業のJTです。世界約120カ国でたばこ事業を展開して世界のたばこ事業で第3位の会社とは知らなかったです。海外たばこの占める割合が国内たばこを抜いていることに驚きました! たばこ事業の他には、加工食品事業や医薬事業も扱っています。

さらに私が驚いたのは、筆頭株主、なんと……財務大臣です! JTは知れば知る程おもしろい会社だと思いました。

<株主優待内容>

権利日株数優待内容
12月末日
6月末日
株数による金額分の自社商品を選択 または 寄付
100株以上1,000円相当の自社商品から1点
200株以上2,000円相当の自社商品から1点
1,000株以上3,000円相当の自社商品から1点
2,000株以上3,000円相当の自社商品から2点

1月12日終値3,603円 予定PER16.05倍 PBR2.43倍で特に割安とは言えませんが、予定配当が140円ありますので、配当利回りだけでも約3.9%になります。

実は昔、JT株を保有していた時期があったのですが、たばこ税が上がる時期に「大幅減益が来て、たばこは一切売れなくなる!」 などと自分で思いこみ、売ってしまいました。

その頃よりも今は株価がかなり高いのですが、JTはM&Aも積極的で加工食品事業や医療事業に進出、海外のたばこ市場も拡大するなど努力をし続け、これからも成長できそうな企業だと思いました。近い将来もたばこ税がまた上がるようで減益気味ですが、前向きなJTを信じて保有し、安値があれば買い増ししようと思っています。

Share to facebook.Share to twitter.Share to line.Share to hatena.

あなたにオススメ