はじめに

50歳からの大人の旅に「50+」と「おとなび」

満50歳以上であれば誰でも入会できる年会費無料の旅クラブとして、JR東海は「50+(フィフティ・プラス)」、JR西日本は「おとなび」を展開しています。JR東海の「50+」は東海道新幹線沿線の魅力あふれる旅を、会員ならではのお得な価格で提供しています。お得な会員専用ツアーの利用では、同行者の年齢制限がありませんので、2世代家族で楽しむこともできます。


JR東海・のぞみ

JR西日本の「おとなび」は、満50歳以上の方がJ-WESTネット会員に登録すると自動的に「おとなび」会員となり、山陽新幹線「のぞみ」や特急列車が3割引、山陽新幹線「こだま」が6割引などのお得な会員限定きっぷを購入できます。おとなびと日本旅行がコラボレーションした魅力的な旅行商品や特典も利用できるというものです。いずれも入会金・年会費は無料ですので、満50歳以上の方は会員になっておくのが何かと便利です。

「ハロー!自由時間クラブ」と「四国エンジョイクラブ」

おトクにJR九州の列車を利用できるのが、JR九州の旅クラブ「ハロー!自由時間クラブ」です。男性満60歳以上、女性満50歳以上であれば誰でも入会が可能で、入会金・年会費は無料となります。


JR九州・かもめ

九州新幹線を含むJR九州の特急列車などが3日間乗り放題となる「ハロー!自由時間パス」が利用できるほか、会員ならではのお得なキャンペーンや専用宿泊プランなども利用できます。また、JR四国の「四国エンジョイクラブ」は、男性満60歳以上、女性満55歳以上が入会条件となる年会費1,500円の旅クラブで、会員はJR四国全線および土佐くろしお鉄道全線の運賃・料金が30%割引となります。なお、JR四国ジパング俱楽部会員の方は年会費無料で入会することができます。


JR西日本「スーパーおき」

シニア世代に向けてJR各社が出しているお得な旅クラブ。会員入会条件の年齢に達した場合は各社のWEBサイトにある案内を見てみると、使えるオトク情報があるかもしれません。なお、割引などの特典には設定除外日や割引が適用されない列車もありますので、詳細は旅クラブのWEBサイトなどでご確認ください。

[PR]電気代や通信費、毎月の出費だからこそ見直す価値あり!手間なく、すぐにできる改善方法はコチラ

この記事の感想を教えてください。