読者のみなさんからいただいた家計や保険、ローンなど、お金の悩みにプロのファイナンシャルプランナーが答えるFPの家計相談シリーズ。

今回の相談者は44歳の未婚男性。年収は500万近くあるのに、貯蓄は230万。貯まらない理由は、後輩におごったり、タクシーを頻繁に利用したり、散財しがちな生活習慣にあるようです。FPの横山光昭氏がお答えします。

つい、お金を使いすぎてしまいがちで、貯蓄があまりできていないので、貯蓄ができるようになりたいです。今40歳半ばですが、結婚の予定はありません。このまま一人で老いていくことを考えると、老後資金をしっかり貯めなくてはいけないと思うのですが、支出がどうも減りません。食事は外食ばかりですし、スマホもよく使うので、毎月1万円以上を払っています。サプリや男性化粧品も買いますし、本も読みたくて毎月10冊は買ってしまいます。


また、交際費もかけがちで、職場の後輩と飲みに行くことが多いです。後輩は収入もそう多くはないだろうし、仕事も大変だろうと思い、つい、おごってしまうのです。そして、帰りはタクシー。話しているだけでムダかなと思える部分があるのですが、自分にとってはいつもの支払いで、どうやったら減らしていけるのかがわかりません。後輩との飲み会も、楽しみにしていると思うと断れないですし……。今の状況をあまり変えずに、お金を貯めていくことはできるでしょうか。


〈相談者プロフィール〉
・男性、44歳、未婚
・職業:会社員
・手取り世帯月収:32.6万円
・手取り年間ボーナス:約100万円
・貯蓄:230万円


【支出の内訳(32.4万円)】
・住宅ローン:6.1万円
・食費:7万円
・水道光熱費:1.2万円
・通信費:1.7万円
・生命保険料:0.6万円
・日用品代:1.8万円
・医療費:1.1万円
・交通費:3.7万円
・交際費:5.5万円
・娯楽費:1万円
・その他:2.7万円

続きを読む
Share to facebook.Share to twitter.Share to line.Share to hatena.

あなたにオススメ