買い物だけじゃない! 有料文化催事が無料♪

「3086  東・1 J.フロント リテイリング」

2017年、大丸が創業300年を迎えました! 大丸がそんなに伝統ある老舗だったとは……株をしていなかったら知らずにいたと思います。

その大丸と松坂屋が統合してできた会社で、傘下にはパルコもあるのですね。大丸の長い長い歴史を味方につけるのはとても大きなメリットだと思いますし、松坂屋やパルコも人気ある個性的な百貨店だと私は思いますので、ますます魅力を感じます。

<株主優待内容>

権利日株数優待内容
2月末 (1)「お買い物ご優待カード」(翌年5月末まで有効)自社グループ百貨店でのお買い物につき、10%割引(一部除外品あり)
100株以上継続保有3年未満:利用限度額50万円
継続保有3年以上:利用限度額150万円
500株以上継続保有3年未満:利用限度額100万円
継続保有3年以上:利用限度額200万円
1,000株以上継続保有3年未満:利用限度額200万円
継続保有3年以上:利用限度額300万円
2,000株以上継続保有3年未満:利用限度額300万円
継続保有3年以上:利用限度額400万円
3,000株以上継続保有3年未満:利用限度額400万円
継続保有3年以上:利用限度額500万円
4,000株以上継続保有3年未満:利用限度額500万円
継続保有3年以上:利用限度額600万円
8月末現在の新規株主に対して、上記のお買物ご優待年間ご利用限度額を半額に設定した、翌年5月末まで使用できる優待カードを11月中に発行
・2017年6月1日から生鮮食品についても10%割引対象
・本カードの提示により、ご本人および同伴者1名に限り、大丸・松坂屋各店の有料文化催事(大丸ミュージアム、松坂屋美術館を含む)及びパルコ内アートスペース(札幌・池袋・名古屋・福岡)で開催の有料展示会へ無料で入場可能
(2) 「パルコお買い物ご優待券」100株以上
2月末 40枚(4,000円分)
8月末 新規株主様20枚(2,000円分)

一見すると、ややこやしそうな優待ですので 写真を見てくださいね。

こちらの優待は買い物10%割引だけだと思っていたら、100株の1単元だけでも大丸、松坂屋、パルコのアートスペースに同伴者1人まで一緒に無料で入場できたのですね。

アートスペースの有料文化催事は800円~1,200円ほどしますので、それが同伴者1名までOKで入場できるってすごいと思います。札幌・池袋・名古屋・福岡のうち、特に名古屋は毎月のようにイベントがありますので、ちょこちょこ通ったらすごい利回りになってしまいますね。

また10%割引についても、2017年6月1日から生鮮食品にも使えるとは、すてきな優待改良だと思います!

気になる業績ですが以下をご覧ください

少し見難いのですが、2014年度からの推移です。けっこう堅調だと思いますし、1番右側グラフの配当も1円2円ですが増配しています。

さらに5か年計画は2017年~2021年の5年間で策定されていて、理由は2021年に現在開発中のプロジェクトが稼働するからだそうです。ROE8%を目指すというのも、16年度はROE6.5%台なのでなかなかのものです。

今年は銀座プロジェクトで「ギンザ シックス」が開業しますし、オリンピックに向けても期待できる会社なのでは、と個人的に思います。

なにより300年の歴史ある老舗の会社の株ですので、私はこれからも安心して保有していこうと思います。