生活

材料2つと調味料4つでつくる「にんにく角煮」

改良を重ねた簡単レシピ

以前ご紹介したことのある「我が家のにんにく角煮」ですが、もっと簡単に、材料たったの2つ、調味料4つでできるレシピに改良しました。

子供達からひいおじいちゃんまで、老若男女に愛される柔らか角煮です。豚肉と一緒に茹でる丸ごとにんにくが、最後はホロッととろけてタレに絡まります。

分量は2~3人分と少なめなので、2倍、3倍と増やして作ってみて下さいね。今週末は、スタミナたっぷり豚の角煮をおかずにご飯をたくさん食べましょう!

図1


「にんにく角煮(改良版)」材料(2~3人分)

材料 分量
豚バラブロック 350g
にんにく 4片
☆醤油 大さじ2と1/2
☆砂糖 大さじ2
☆酒 大さじ2
☆オイスターソース 大さじ1/2

作り方

1. 鍋にブロック肉と皮を剥いたにんにくを入れ、肉が浸るくらいたっぷり水を入れ中火にかける。途中茹で汁が少なくなったら、豚肉が浸るように水を足しながら茹でる。
菜箸がスッと入るようになるまで、40分~60分茹でる。
図3

2. 肉、にんにくを鍋から取り出し、茹で汁を捨てる。(火傷に注意)

再び鍋に肉、にんにくを戻し入れ、☆印の調味料を全て入れ、にんにくをスプーンなどで潰して中火で煮る。肉全体に煮汁を絡めながら照りをつける。この時点で煮汁を少し残しておく事。(トングを使うとやりやすい。焦げないように注意する。)

図4

3. 肉をまな板の上に取り出し、1~2cm幅にカットする。

図5

カットした肉を再び鍋に戻し、火をつけて残った煮汁を絡めて完成。

図6
図7

『にんにく角煮(改良版)』ポイント

角煮といえば和食なイメージですが、洋風のプレートの一品として盛り付けても合います。

レシピ/ akari

浦和「kurasu_life料理教室」主宰。フードスタイリスト、食育メニュープランナー。野菜をたくさん取り入れること、旬のものを食べて四季を楽しむこと をモットーに毎日料理しています。中国在住経験がある為、中国料理・アジアン料理も好きです。instagram @kurasu_lifeには、家族のために作ったご飯、お菓子を投稿しています。

元記事:もっと簡単に!美味しく!『にんにく角煮(改良版)』

(この記事はケノコトからの転載です)
Share to facebook.Share to twitter.Share to line.Share to hatena.

あなたにオススメ