はじめに

大阪近郊区間は関空快速に要注意

221系
1989年の登場から30年を迎えた221系

・営業キロ:463.6キロ(換算キロを含めると474.1キロ)
・所要時間:平日11時間18分、土休11時間13分
・運賃:大人160円、子供80円

大阪・平日

大阪・土休

紀州路快速・和歌山行きは、日根野まで関空快速・関西空港行きと併結しています。乗り間違えると関西空港に着いてしまうので、注意が必要です。

和歌山駅は、和歌山線・紀勢本線の和歌山市方面用の7・8番のりばに中間改札が設置されました。乗り換えの際は、乗り越し精算機横のインターフォンで「大阪近郊区間大回り乗車」と伝えてください。

“水戸岡列車”を楽しめる福岡近郊区間

813系200番代
ドーンデザイン研究所の水戸岡鋭治氏が手掛けた813系200番代

・営業キロ:166.8キロ(擬制キロを含めると174.5キロ)
・所要時間:平日4時間03分、土休3時間49分
・運賃:大人160円、子供80円

福岡

筑豊本線原田―桂川間は、列車によって平日と土休のダイヤが異なるため、行程が異なります。また、同区間は運転本数が少なく、一部の列車は指定日運休ですので、要注意です。

近郊区間の大回り乗車は、初乗り運賃だけで行けるルートにこだわる必要はありません。無理のない範囲で楽しんでください。


【用語解説】

換算キロ

JR東日本、JR東海、JR西日本の幹線と地方交通線にまたがって利用する場合、運賃計算キロは「幹線の営業キロ+地方交通線の換算キロ=普通運賃」(JR四国、JR九州の地方交通線は換算キロなし)

擬制キロ

JR四国、JR九州の地方交通線を利用する場合の運賃計算キロ。例えば、幹線と地方交通線をまたがって利用する場合、運賃計算キロは「幹線の営業キロ+地方交通線の擬制キロ=普通運賃」

この記事は参考になりましたか?