はじめに

昼前からでも楽しめる新潟近郊区間

115系
新潟地区の115系は貴重な存在に

・営業キロ:216.9キロ(換算キロを含めると225.3キロ)
・所要時間:パターン1は5時間46分、パターン2は5時間02分
・IC運賃:大人185円、子供92円
・きっぷの運賃:大人190円、子供90円

新潟

新潟駅は高架化工事のため、ホームは地平と高架に分かれています。越後線の列車はすべて高架ホームから発車しますので、間違えないよう注意が必要です。また、越後線吉田―柏崎間は列車の運転本数が少ないので、乗り遅れには要注意です。

パターン2の信越本線柏崎―新津間には、特急「しらゆき5号」新潟行きを入れました。同区間の特急料金は自由席1,180円、指定席1,700円です。

仙台近郊区間は難所が続く?

205系3100番代
仙石線用205系3100番代

・営業キロ:398.1キロ(換算キロを含めると410.3キロ)
・所要時間:10時間23分
・IC運賃:大人190円、子供185円
・きっぷの運賃:大人90円、子供92円

仙台

こちらは“難所”です。路線によっては運転間隔が1時間以上空くことがあります。乗り遅れると致命傷になりかねません。

また、奥羽本線新庄―福島間を走行する山形新幹線「つばさ」「とれいゆつばさ」は、新幹線列車扱いなので、仙台近郊区間大回り乗車では利用できません。