橋下徹氏が登壇! 『マネーフォワードWeek』参加受付中

はじめに

読者のみなさんからいただいた家計や保険、ローンなど、お金の悩みにプロのファイナンシャルプランナーが答えるFPの家計相談シリーズ

今回の相談者は、2人の子供を抱える38歳の主婦。ちょうど今が、いわゆる「貯め時」ですが、思うように貯められないといいます。FPの薮内美樹氏がお答えします。

夫婦ともに38歳で、7歳と4歳の二人の子供がいます。夫は毎晩遅くまでサービス残業です。妻の私は、子育てのため一度退職し在宅ワークをしていましたが、秋から復職することが決まっています。今後のために、教育費や老後資金を貯めなければと思うのですが、なかなか思うようにいきません。いったい何を見直したらいいのでしょうか?


〈相談者プロフィール〉
・女性、38歳、既婚(夫:38歳、会社員)
・子供:2人(7歳、4歳)
・職業:自営業
・居住形態:持ち家(戸建て)
・毎月の世帯の手取り金額:30万円
(夫27万円、妻3万円 ※復職すると、手取り9万円になる予定)
・年間の手取りボーナス額:100万円
・毎月の支出目安:27.2万円    


【支出の内訳】
・住居費:6万円(ボーナス時は+9万円)
・食費:6万円
・水道光熱費:1.6万円
・教育費:4.9万円(幼稚園、習い事など)
・保険料:3.2万円(夫の死亡保障、医療保険:1.5万円、長女の学資保険:1.3万円、妻の医療保険:0.4万円)
・通信費:1万円(格安スマホ、他)
・車両費:1.5万円
・お小遣い:2万円(夫)
・その他:1万円


【現在の資産状況】
・毎月の貯蓄額:2.8万円
(定期2万円、保険積立0.8万円)
・現在の貯蓄総額:300万円
・現在の投資総額: 280万円
(妻の積立型死亡保障払込済み、次女の学資保険代わりにするつもり)
・現在の負債総額:1814万円(住宅ローン)

続きを読む
Share to facebook.Share to twitter.Share to line.Share to hatena.

あなたにオススメ