生活

新米や旬の野菜やフルーツをメルカリで手に入れる、買う時の注意点は?

意外と人気な食料カテゴリー

消費税が10%に上がり、これまで以上に「節約」を意識している人は多いかもしれません。食品は消費税8%のままですが、少しでも安く買いたい気持ちは変わりないと思います。そんな時使って欲しいのが、メルカリです。旬の食品もたくさん出品されていて、実は取引も活発。たとえば9、10月には新米もたくさん出品されていました。

でも、食品なので買うのを躊躇してしまうかもしれませんね。そこでこの記事では、新米や野菜、果物などの食品をメルカリで買うときのポイントを紹介していきます。


意外と知られていない、メルカリの食料カテゴリ

「メルカリで食料を買っています!」と言うと、ほとんどの人が「え?食べ物も売っているんですか?」と驚きます。私にとっては当たり前の食料品購入ですが、食品が出品されていることを知らない人も少なくありません。でも、使わないと損!と思うくらい、お得な物が出品されているのも事実。私自身、メルカリで野菜や果物を買っている中で、メリットは大きくわけて3つあると思っています。

メリット その1:価格が安い

メルカリに出品されている野菜や果物の多くは「訳あり商品」です。たとえば、皮に傷があるみかん、形が悪いニンジン、大きさがバラバラな箱入りのりんごなど。「見た目が悪いから安くしますね」ということで、一般的な市場よりも安く買えてしまうのです。たとえばみかんの場合、時期によっては10Kgで1万円を超えることもありますが、メルカリだと半額程度で買えることもあります。

メリット その2:産直で送ってもらえるから新鮮

野菜や果物は農家さんが出品していたりするので、新鮮な状態で届くことも多々あります。私は毎年みかん農家さんからみかんを箱買いするのですが、発送した後で「今朝収穫したみかんを送りました」とメッセージをもらうこともあります。収穫してから時間がたっていないこともあって、みずみずしい状態で届くことが多いのです。

メリット その3:自宅の玄関まで運んでもらえる

先ほど書いたように、私はメルカリでみかんを箱買いします。箱買いといっても3Kg や5Kgではなく10Kg、場合によっては20Kgです。これだけの重さのみかんをスーパーなどで買って車に乗せ、家に着いたら車からおろして玄関まで運び、そしてキッチンまで持っていくのは、かなりの重労働です。もちろん、お米など他の食品でも同じです。でも、メルカリならば玄関まで重い荷物が届くので、肉体的な負担もなくとても楽。シニアの方や小さい子どもがいるママにとっても、すごく助かるシステムだと思います。

次は購入前にチェックする項目について説明します。

Share to facebook.Share to twitter.Share to line.Share to hatena.

あなたにオススメ