プレミアム付商品券はどうやって入手する?

プレミアム付商品券は、待っていれば配布されるものではなく、買う必要があります。お住まいの市町村に購入の申請をし(住民税非課税の方のみ)、購入引換券が届いたら、指定の販売場所で買います。購入の申請期限、販売期間、場所など、お住まいの市町村がそれぞれ定めていますので、よく確認しておきましょう。

申請書類は、多くの市区町村では対象の方へ住民税非課税の通知とともに個別に郵送していますが、届かない場合は市区町村までお早めにご確認してくださいね。子育て世帯の方には、申請は不要となっており、購入引換券がご自宅に届くようになっていますが、子どもの生年月日によって届く時期が異なります。2019年8月1日~9月30日までに生まれた子どもの分の購入引換券は、11月頃の発送となっています。

利用するときの注意点

プレミアム付商品券を買った後、買い物で利用するときにも注意が必要です。

・2020年3月31日までの有効期間を過ぎた場合は無効になってしまう。
・購入した各市町村で登録された店舗でのみ利用可能。
・他の人への転売や現金との引き換えはできない。
・おつりが出ない。
・商品返品の際の返金ができない。
・利用対象にならないものがある。有価証券、商品券、ビール券、図書カード、切手、はがき、印紙、プリペイドカード等の換金性の高いものには使えない。
・市町村をまたいで引っ越しをした場合、引っ越し前の市町村で購入したプレミアム付商品券は、引っ越し先の市町村では使えない。ただし、引っ越し前の市町村の購入引換券で引っ越し先でプレミアム付商品券を購入することはできる。

注意点を確認した上で、プレミアム付商品券が無効になってしまわないようにしましょう。

家計に役立てるための2つのポイント

プレミアム付商品券を家計に役立てるために2つのポイントをご紹介します。
 
(1)いくら購入するか
先述の住民税非課税の子育て世帯で、最大限の2万5,000円分を6人分買うと12万円が必要です。一度に購入するには大きな金額ですね。プレミアム付商品券を購入するための支出が家計を圧迫しては元も子もありません。5,000円分の商品券を4,000円で、最大5回に分けて購入することもできます。無理のない金額で購入しましょう。

(2)何に利用するか
もともと検討していた高額商品があるというのではなく、プレミアム 付商品券があるからと予定になかった高額商品を買ってしまったということがないよう、気をつけましょう。近隣の販売店舗を確認して、普段からよく買い物をするスーパーなどで使えるようなら、使い残しの心配は少なくて済みます。商品券1枚当たりの額面は500円と小口で使いやすくなっていますが、おつりが出ないことにも注意しておきましょう。

まずはご家庭で、プレミアム付商品券をいくら、何に使うために買うのかを話し合ってくださいね。そのうえで、プレミアム付商品券を買うためのお金をどこから支出するのかも検討しておきましょう。普段利用するスーパーで食料品の購入が主の目的なら家計から、実は前から狙っていた家電の買い替えにも使いたいならその分は貯金から…など、普段の家計管理に組み込んでみましょう。