読者のみなさんからいただいた家計や保険、ローンなど、お金の悩みにプロのファイナンシャルプランナーが答えるFPの家計相談シリーズ

今回の相談者は、クレジットカードを作りたいという18歳の大学生。たくさん種類のある中から何を基準に選んだらいいのでしょうか。マネーフォワードから生まれたお金の相談窓口『mirai talk』のFP秋山芳生氏がお答えします。

実家暮らしの18歳の大学生です。アルバイトの収入は月約5万程度。クレジットカードを作りたいと思っているのですが、どれがいいのでしょうか。種類が多くてよくわかりません。学生がクレジットカードをつくるためには何が必要ですか? また、何を基準にカードを選べばいいのでしょうか?

<相談者プロフィール>
・女性、18歳、学生
・父:会社員、母:自営業
・居住形態:親の家で同居
・毎月の手取り収入:約5万円ほど(アルバイト)

秋山: ご相談ありがとうございます。ファイナンシャルプランナーの秋山です。

現在、大学生でクレジットカードを作りたいのですね。消費税が10%に増税してから、キャッシュレス決済をすると2~5%のポイントバックがあるので、クレジットカードが1枚はあるとお得ですよね。またクレジットカードがないと、ネットショッピングの決済の時に不便かもしれませんね。

今回は、大学生が持つならどのようなクレジットカードが持ちやすいかということと、クレジットカードを持ったら気をつけておきたいポイントについてお伝えしていきたいと思います。

カードを選ぶ際に抑えておきたい「2つの条件」

クレジットカードを選ぶ上で、以下の条件は抑えておきたいところです。

・ポイント還元1%以上
・年会費が無条件で永続的に無料

この2つを抑えておけば、あとはおまけのような条件かと思います。

たとえば、クレジットカードの用途にもよりますが、海外旅行によく行く場合は、旅行保険やセキュリティがしっかりしていることを求めたいですが、ほとんどのカードはしっかりとした保証がついているので差別化のポイントにはならないでしょう。

“ポイント還元率が高く、初年度は年会費無料”というのも、2年目以降から年会費がかかったり、条件をクリアしないと年会費が発生することがあるのであまりおすすめできません。今後、技術的な進歩やキャッシュレス化・電子マネーの隆盛などで、「買い方」などが大きく変わっていくことが予想されます。クレジットカードを使わなくなって放置していたら年会費が発生していたということはよくある話なので注意してくださいね。