今回は2月の株主優待銘柄を紹介します。買い物がお得になる株主優待カードや優待券がもらえる銘柄を5つピックアップしました。日々のお買い物やよく行くお店で優待が使えるのはとても重宝しますね。2月権利確定の優待を取得するにはあと2ヵ月ほどありますので、じっくり選んでみてください。


カードの提示でキャッシュバック!

【イオン(8267)】
国内有数の総合小売グループです。総合スーパーや食品スーパーを中心に、コンビニやドラッグストア、ディベロッパー、金融など、多数の企業をかかえています。

株主優待 株主優待カード(オーナーズカード)

(1)買い物額より3%キャッシュバック
(2)毎月20・30日のお客様感謝デーの5%割引に加え(1)の特典が適用
(3)イオンイーハート、イオンシネマなどの割引または会計時割引・優待料金特典

長期保有特典 1,000株より3年以上継続保有の場合、2,000円相当~10,000円相当のイオンギフトカードを進呈
最低投資金額 22万1,300円(2019/12/4時点)
権利付最終日 2月26日

毎年買越人数ランキングのトップに入る人気の株主優待です。(1)は半年分をまとめてキャッシュバックされます。利用できる店舗にはイオンやマックスバリュ、まいばすけっとなど全国チェーンもありますので、優待が使いやすいところも人気の理由かもしれませんね。

店舗だけでなくネット通販でも利用可

ビックカメラ

【ビックカメラ(3048)】
ターミナル駅前で都市型家電量販店の「ビックカメラ」を展開。主要子会社には郊外型家電量販店の「コジマ」、パソコン・デジタル機器の販売が主力の「ソフマップ」もあります。

株主優待 株主買物優待券 2,000円相当
長期保有特典 1年以上2年未満継続保有(100株)、1,000円相当1枚贈呈
2年以上継続保有(100株以上)、1,000円相当2枚贈呈【基準日:8月末日】
最低投資金額 12万3,400円(2019/12/4時点)
権利付最終日 2月26日

こちらは権利確定が2月、8月と年2回あり、2月は優待内容が8月に比べ、倍の2,000円相当の優待券になります。また、8月には長期保有特典が追加されます。ビックカメラとソフマップでは店頭とインターネット通販で利用可、コジマでは店頭のみ可となっています。家電だけでなく、お店によってはおもちゃや日用品なども置いてありますので家族で使えそうですね。