はじめに

予約変更にはフレキシブルに対応できる

駅の窓口で購入した通常の指定席特急券の場合、予約の変更は駅の窓口で1回限りすることができます。もちろん、駅の窓口に足を運ばなければできませんので、会議が予定よりも遅くなり、2時間後の新幹線に変更したくても駅に行かなくてはできません。ところが「スマートEX」や「エクスプレス予約」でネットから予約した場合、発車直前まで何度でも手数料無料で変更ができます。

1品川駅改札横にあるきっぷ受取機

通常のきっぷを前日や当日に払い戻す場合は、指定席特急料金の30パーセント(東京~新大阪間の通常期の場合は1,740円)+乗車券220円の計1,960円のキャンセル料がかかりますが、「スマートEX」「エクスプレス予約」ならいつでも320円のみとなります。

22001EX予約のきっぷ受取機画面

直前に変更してもチケットレス乗車できますので、会員本人1名で利用の場合はICカードを改札機にタッチするだけでOKです。複数人数の予約の場合は、改札機横などに設置された指定席発券機から「きっぷ」を受け取るだけです。

3品川駅IC専用改札機

ネットから購入できる割引「早特商品」

「スマートEX」「エクスプレス予約」には、早めの予約でさらにおトクに利用できる「早特商品」が設定されています。21日前までの予約・乗車日・発車時間が指定された「のぞみ」を利用する場合、東京~新大阪間が片道11,200円で利用できる「EX早特21」をはじめ、乗車3日前までの予約できる「EX早特」「EXグリーン早特」「EXこだまグリーン早特」、2名以上で利用できる「EXのぞみファミリー早特」「EXこだまファミリー早特」などがあります。

各「早特商品」には利用期間や利用列車の制限、利用上の注意点などがありますので、詳細はJR東海のホームページでチェックしてください。