はじめに

東海道新幹線「こだま」のおトクな利用法

4小田原駅に到着した各駅停車の「こだま」

東海道新幹線の各駅に停車する「こだま」に乗車する場合、ジェイアール東海ツアーズが発売する「ぷらっとこだま」を利用するのがおトクとなります。乗車区間や乗車列車の変更不可など利用上の制約がありますが、インターネットは乗車5日前、コールセンターは乗車2日前、そしてジェイアール東海ツアーズの店舗であれば乗車前日まで、「ぷらっとこだま」用の空席があれば購入できるのが魅力です。

あらかじめ決められた乗車駅と降車駅がありますが、東京・品川駅発の場合は静岡駅、浜松駅、名古屋駅、京都駅、新大阪駅までの区間となります。例えば、東京・品川駅発新大阪駅着のプランの場合、途中の小田原駅から乗車することはできません。

5品川駅出発案内板

こだま号の普通車指定席の片道プラン(1ドリンク引換券付)のみの設定ですが、東京・品川駅から名古屋駅まで+1,000円、京都・新大阪駅までは+1,500円の加算料金でグリーン車に乗ることができます。手軽な料金でゆったりとしたグリーン車の旅がおススメです。

通常期(2020年1~2月は1月1~6日・11~13日・2月21~24日を除く毎日)の場合、東京・品川駅から静岡駅まで4,800円、浜松駅まで6,800円、名古屋駅まで8,500円、京都駅まで10,500円、新大阪駅まで10,700円。グリーン車を利用する場合は、上記料金に+1,000円または+1,500円となります。

詳細はジェイアール東海ツアーズのホームページにある「ぷらっとこだま」の予約サイトで確認を。

今回は東海道・山陽新幹線が便利・おトクに利用できるJR東海のネット予約および旅行商品をご案内しました。次回、東海道新幹線を利用する場合は、ぜひおトクな新幹線の旅を楽しんでください。