生活

薬味ソースで食べる「ぶりの唐揚げ」レシピ

冬の魚の代表格“ぶり”

Share to facebook.Share to twitter.Share to line.Share to hatena.

冬の魚の代表格“ぶり”、この時期スーパーでもよく見かけます。ぶり大根、ぶりの照り焼きなど美味しい料理がたくさんありますが、今日は気分を変えて唐揚げにしてみませんか?

ニラ、生姜、にんにくたっぷりの薬味ダレをかければ身体もポカポカ。外はからっと、中はふわっとした食感のぶりをたっぷり召し上がれ。

2


「ぶりの唐揚げ 薬味ソース」の材料(4人分)

材料 分量
ぶり 3切れ
★酒 大さじ2
★醤油 大さじ2
★にんにく(すりおろし) 小さじ1
片栗粉 大さじ2
小麦粉 大さじ2

<薬味ダレ>

材料 分量
□ニラ 2束
□にんにく(みじん切り) 1片
□生姜(みじん切り) 10g
□醤油 大さじ1
□酢 大さじ1/2
□砂糖 大さじ1
□酒 大さじ1
□ごま油 大さじ1
□水 大さじ2

「ぶりの唐揚げ 薬味ソース』の作り方

1. ぶりは骨を取り除き食べやすい大きさにカットし、合わせた★印に10分漬け込む。

3

キッチンペーパーで水気を拭き取る。

4

小麦粉、片栗粉を合わせてよく混ぜ合わせる。
ぶりに粉をつけて中温(170℃)の油で揚げる。

5

6

油をよく切る。

7

2. 薬味ダレを作る。
ニラは5mm幅にカットする。生姜、にんにくはみじん切りにする。

8

フライパンに□印を全て入れひと煮立ちさせる。

9

器に盛り付けて、お好みでタレをかけて完成。

10

11

「ぶりの唐揚げ 薬味ソース」を美味しく作るポイント

※ぶりを漬け込む際、全面に味がなじむように時々ひっくり返して下さい。

レシピ/ akari
浦和「kurasu_life料理教室」主宰。フードスタイリスト、食育メニュープランナー。野菜をたくさん取り入れること、旬のものを食べて四季を楽しむこと をモットーに毎日料理しています。中国在住経験がある為、中国料理・アジアン料理も好きです。Instagramには、家族の為に作った日々の御飯を投稿しています。

(この記事はケノコトからの転載です)
Share to facebook.Share to twitter.Share to line.Share to hatena.

あなたにオススメ