生活

ネットバンキングのメリットは?手数料も手間も削減して貯める仕組みを作ろう

今さら聞けない…初心者のお金の疑問を解決!

お金を下ろすのも振り込むのも、いつもATMという人、いませんか? もしかしたら余計な手間やお金がかかっているかもしれません。ネットバンキングを使えば、手数料も手間も大きく削減できるからです。

ネットから入出金情報の確認や振り込みができる、ネットバンキング。もう何年も前からやっている人もいる一方で、「気になりつつも、まだ始めていない……」「よくわからなくて、今さら誰にも聞けない」という人も、きっと密かにいるはず。

何が得でどんなことができるのか、気をつけるべきことなどを知って、ぜひ今から始めてみましょう。


ATMに行く時間や並ぶ時間を節約できる

忙しい中、わざわざATMに出向き、行列に並び、入出金を確認したり、振り込んだりというのは、時間も手間もかかりますよね。

ネット上で銀行と取引ができるのがネットバンキングです。家にいながら、電車に乗りながら、PCやスマートフォンで入出金の確認や振り込みができます。定期預金の預け入れや解約もできます。

ネットバンキングを始める際には、銀行の口座番号とは別に、IDやパスワードを発行してもらいます。ログインをすると、通帳に記載された最新情報を確認でき、そのままネット上で振込みをすることもできます。

スマホアプリを出しているところもあり、よりスムーズに使えるのがメリットです。

ネットバンキングなら手数料を抑えられる

どこでも利用できるという便利なネットバンキングには、「手数料が安い」というメリットもあります。

最近は、金融機関の手数料に大きな動きがあります。一般的に、窓口やATMを利用する際の手数料が上がっており、ネットバンキングでの手数料が下がっているということ。

窓口やATMはどうしてもコストがかかるため、金融機関側としては、利用者にどんどんネットバンキングに移行してもらいたいという思いが垣間見えます。

振込手数料は、高い順に並べると、窓口>ATM>ネットバンキング というのが一般的。せっかくネットバンキングが安く設定されているので、利用しない手はありません。

あるメガバンクでは、3万円以上のお金を他の銀行へ振り込む際の手数料が、窓口では990円、ATMで現金なら660円、ATMでキャッシュカードなら440円という大きな金額です。ネットバンキングなら基本的に440円ですが、残高などの条件をクリアすれば、最大で月4回まで無料です。

400円程度といっても、10回で4000円ですから大きな金額です。特に超低金利時代の今は、利子によって大きく増やすのが難しいので、手数料を節約することが賢い方法です。

Share to facebook.Share to twitter.Share to line.Share to hatena.

あなたにオススメ